デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

僕のパソコンを紹介してみましょう

2006年08月29日 08:19

さて今日も用事多いので、朝早くから書き込みしてます。明日は書く時間さえ厳しいんですけども。

さて、僕のパソコンは、自作機だけ有ってカスタマイズしまくりです。
外を見ただけでも、DVDドライブが、8台も並んでいたり、一体何するんだ?っていう感じになってますね。

一番目に付くのは、2つ並んだ、紫に光るファンでしょうか?なかなかいい色していますよ。ハードディスクがいっぱい入っているので、冷却しています。もっとも外気温が低くないと取り込んでも冷えないので、冷房も必須ですけど。

これに液晶モニターって言う組み合わせですね。モニターはお金かけました。目にする物ですからね、安物なんかは買いません。17インチのくせにえらく高かったです。

さてソフト関係に行くと、WindowsXP Proなんですけども、起動時の音が違います。WindowsMeの起動音になってます。単にこの音が好きだったという理由だけです。例外は認めないので、テスト専用機とか、サーバーマシンとかも同じようになっています。

さらには、ちょびっツの「ちぃ」がいますよね?漫画で読んだ人、アニメ見た人様々でしょうし、知らない、って人もいるでしょうが、「ちぃ」って言うのは、人型をしたパソコンなんです。主人公がたまたまゴミ捨て場に捨ててあった、「ちぃ」を発見、念願のパソコンを入手するところから始まります。

この人型パソコンは、基本ソフトのみ、要するにWindowsしかない状態に近い形で捨てられていました。ですが、物を教えると覚えて、取り込んでいくというパソコンで、主人公が色々教えてやるわけですが(ちなみに女の子の形をしたパソコンです)、最初は言葉もろくに喋れず、「ちぃ」しか言わないので、主人公が「ちぃ」と名付けたっていう経緯があります。

この主人公のアパートの隣の部屋に住んでいるヤツが、これまたパソコンオタクで、自分で組み立てしたりするわけですが、小さな部品を集めて作った、人型手のりサイズパソコンっていうのが、「すもも」です。彼女は、すでにソフトが色々インストール済みなので、色々なことをしてくれます。

と言う漫画なワケですが、これのアニメ化後に「デスクトップアクセサリー」って言うソフトが発売になって、声優さんが、色々喋った声が沢山収録されているCD-ROMを売っていたわけですが、これを買ってきて、インストールしてあります。

従って、僕のパソコンは、「ちぃ」と喋るわけです。エラーが出たときには強い調子で、「ちぃ!」と言いますし、警告程度の時には、「ちぃ」と普通にしゃべりますね。ゴミを捨てるときは、分かりにくいので、「ゴミ捨てる」とだけ喋ります。

メールが届くと、すももの声で「マスター!メールでーす!」と喋ります。時々これで起こされますが。(いつもパソコンの電源入れているので)

壁紙キディ・グレイドですし(検索してみてくださいね。もう結構古いアニメです)、何かしら、アニメが絡んでいるようにカスタマイズしてありますねぇ。

最後に終了時は、とあるゲーム女の子の声で、「お疲れ様です。明日も兄様のお役に立てるよう頑張ります。おやすみなさい」と長々と喋るわけですが、この喋っている間に終了の準備をするようになっています。

急に電源切ると、パソコンハードディスクに対して良くないんですよね。
一応、ディスクとヘッドがあって、回りながらデータを読んでいるわけですが、ヘッドが電源を切る位置に戻っていないと、ディスクに傷が入るわけです。わずかにヘッドが浮いてデータを読んでいるんですね。

ですから、普通は、電源を切った瞬間に一気にヘッドが戻るように設計はされているので、例えば固まった…って言うときにでも、即座に切っても問題はないようにはなっているんですが、一応念のため、それと、終了処理中は、ハードディスクだけではなくて、いろんなデータを保存していますので、結構時間がかかるんですよ。
だからこの間を利用して喋らせているわけです。

後は…そうですねぇ、中身的にはこんな物ですが、あとグラフィックイコライザーが付いています。カーオーディオとかでよく見かける、音に合わせていろいろ光るヤツですね、が付いてます。ボリューム付きなので楽ちんなんですよね。

これくらいかなぁ?見た目が派手なので(アニメキャラだし)ああ、やってるな、っていうのはかなり印象的ではあると思いますね。しかし、停電時に備えて、バッテリー駆動式の電源装置が取り付けてあったり(UPSと言いますが、部屋真っ暗でも何十分かそのまま作業できる余裕はあります)、急に飛ぶと言うことがないように苦労はしているわけです。

後は些細な不具合でも徹底的に追い込むぐらいでしょうかね。出来ないのならいいやで放っておきません。何とかなるように追求します。これが今やってる作業なわけです。どうしても元に戻らないので、環境を作り直しているわけです。すごく時間かかります。手間もかかります。ですが仕方ないですねぇ…。

こんな所でしょうか?


コメレスコーナーです。
>akiさん
この場合、僕の告白体験談になっているので必然的にこうなっているだけです。別に告白=結婚してくれ、っていうのが前提ではないわけです。唯一告白らしいことをしたって言うのが、この時だけなだけで。全部イコールで結んじゃいけません。

養子の方が苦労すると思います。いつかバレる日も来ますしね。そうなったときの子供のことを考えると、育てる余程の覚悟が無いと、厳しいと思いますよ?安易に養子なんて思わない方がいいですね。

>郁さん
初めまして~。そうですかー。でも小さいときは可愛いんですけど、大きくなってくると生意気になってきますよぉ(笑)でも多いと楽しいですよね。

>りほさん
うむ、ほぼ同意見ですねぇ。確かに男の子女の子も見てみたいとは思いますね。上手く産めればいいですけどね。命の選択とかしたくはないですしね。


さて、次回は、「大泣きをするときは?」色々あると思いますが、なんやかんやとひっくるめて。ではまた次回~。

このデジログへのコメント

  • aki 2006年08月30日 15:31

    ばれるというか、それが可能なら私のお相手はいない訳で…。寝る時はミュートにした方が身体にいいかと…;

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

あき

  • メールを送信する
<2006年08月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31