デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

穴馬馬券を的中させた、女の穴を独り占めにしてしまい…【PART2】(その9)

2013年06月26日 21:24

穴馬馬券を的中させた、女の穴を独り占めにしてしまい…【PART2】(その9)

(その8より)彩花(仮名)と一緒にチェックインしたラブホテルのバルコニーから外を覗くと、まだ外は十分に明るく、眼下には、建物の間に、公園や樹木が点在するといった、都会を少し離れた郊外の景色が広がっていた。

更に、少し遠くの方に、今まで彩花と僕が観戦していた、競馬場が見えた。

この時間はもう既に、最終レースも終わり、きっと今頃、競馬場

“強者どもが夢の跡…”

というように、閑散としているのであろう。

そして、バルコニーに出て気づいたのが、そのバルコニーのコンクリートの床に、何故か人工芝が敷いてあったことであった。

僕は、それを見て、彩花と何かする時のネタにならないか考えることにした。

まだ、夏前であるとは言え、日差しは強く、彩花と僕は心地よい汗をかいていた。

僕達は、早速シャワーを浴びることにした。

バルコニーのカーテンを閉めると、彩花は早速着ていた普通のブラウス、そして、スカートを脱ぎ捨てると、ブラとショーツ姿となった。

彩花はその姿となったところで

「脱がせて…」

と、逆に僕に命令をしてきた。

その命令は、僕にとっては心地よいものであり、直ぐにそのリクエストに応えるべく準備を始めた。

すると…(その10へ続く)

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

アツオ

  • メールを送信する
<2013年06月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30