デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

オナニーでは飽き足らず…(その29)

2013年06月03日 23:40

オナニーでは飽き足らず…(その29)

(その28より)…この頃の僕は、セックスの経験はさほど多い方ではなかったが、この時は何かが降臨したというか、閃いたというのか

“いつも虐められているから…この時は、遥(仮名)を苛めてやろう…”

と、思い付き…

僕は

「こうした方が…よろしいのでしょうか?」

と、何かを提案するようにして語ると、胸を遥の乳房の密着させたまま、いきなり腰を激しく動かし始めた。

すると遥は、急に顔を上げ、僕の腕を鷲掴みしながら

「アハアアァァァ…ウハアァァァ~」

と、ペニスで突かれる度に、甲高い声を上げ始めた。

そのような、遥の様子を見た僕は

「やはり…この方がキモチイイのですね」

と、にやけながらゆっくりと語ると、遥は

「ウン…これ…これ…いい…いいわぁ~もっと…もっとぉ~

とせがみ続けた。

僕は更に、ベッドに密着している遥の背中の後ろへ手を回し、更にきつく遥のことを抱きしめながら、ペニスで突き続けた。

すると、遥も

「アフウ…アフウ…」

と喘ぎながら、股間を僕のペニスに押し付けようと、上へ、上へと持ち上げるようにし始めたのであった…(その30へ続く)

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

アツオ

  • メールを送信する
<2013年06月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30