デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

オナニーでは飽き足らず…(その35)

2013年06月09日 21:14

オナニーでは飽き足らず…(その35)

(その34より)僕が、何度か腰を上下にさせながら、ペニスを動かし続けると、遥(仮名)は、遥を出入りする僕のペニスを見ながら

「アハアァ~イヤラシイィ~」

と大声で叫んだ…

僕はその叫びに対し、下からペニスで突きながら

「何がイヤらしいのですか?」

と尋ねた。

遥は、その足を僕の太腿より外側に大きく広げ、よがりながら

「あたしを…出たり入ったりしている、あなたのチンポの蠢き方が…嫌らしくてええぇぇ~」

と、何かに感動したように大声で喚いた。

この体勢では、残念ながら僕自信が、その様子を見ることができないので、評価は出来ないが…

やはりそれほど感動するものなのかと、少々疑問にも思った…

僕は、そのように感動をし続ける遥の乳房を再び、後ろから鷲掴みをした。

すると、遥は、自分の乳房鷲掴みをした僕の手の甲を押さえながら

「アフウウゥ~もう…イイ…もう…イイワアァァァ~」

と甲高い声で叫ぶと、体を更に仰け反らせ、そのまま僕の上に仰向けに倒れ込んでしまったのであった…(その36へ続く)

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

アツオ

  • メールを送信する
<2013年06月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30