デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

オナニーでは飽き足らず…(その41)

2013年06月16日 23:53

オナニーでは飽き足らず…(その41)

(その40より)…遥(仮名)からペニスを抜いた僕が、少し恐れ入った表情を浮かべていると、遥は、僕のその顔を見て

「早く…早く寄越して…」

とせがんできた…

僕が、何をせがんでいるのか分からず

“えっ…”

という表情を浮かべて遥を見つめ続けるしかなかった。

しかし、僕が中々行動しないので、遥は

「早く…そのザーメンのついたオチンチン…此方へ持って来てえぇ

と大声をあげ、強く求めてきたのであった…

僕は、遥の言うとおりにし、萎えかけてきたペニスを遥の口元へと近づけた。

遥は、目の前に晒された僕のペニスを見て

「随分…さっきと違って、張りがなくなったわね…」

と言うと、舌先で僕のペニスの先端に触れた。

更に

「でも、あたしの中にあったこのチンポ…綺麗にしてあげないとね…それと、あたしまだ、あなたの精子が欲しいし…」

と、遥は口にした。

その後僕のペニスは、既に、遥の口の中で、その舌や唇で転がされ、自由自在に操られていたのであった…(その42最終へ続く)

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

アツオ

  • メールを送信する
<2013年06月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30