デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

オンリーワンは継続が命!!

2006年06月10日 19:16

楽しく過ごしていますか?
お仕事の方はお疲れさまでした。

こんな記事がありました。
どういう人が買うのでしょうか?
タモリ倶楽部」のフアンとか…。

女性の“お尻”にこだわったフィギュアが発売される。

その名も『Hip Parade!(ヒップパレード!)』、全身像ではなく、顔も胸もない。へそ上から太ももまで。あくまでも、“お尻まわり”だけのフィギュアだ。
「全身のフィギュアはたくさんありますが、トルソー(胴体だけの像)はあまりないなと思ったんです」
販売元、ハピネットロビン担当者は言う。

高さ6~7センチほどのものだが、ゲームアニメキャラのように、デフォルメされたお尻まわりではなく、造形も塗装も「リアリティを追求しました」とのことで、かなりリアル
「いわゆる“萌え系”ではなく、普通に飾っても、ある意味オシャレに見える。“冗談オシャレ”とでもいいましょうか」
ソフビ製で525円(税込み)、発売は7月の予定。お尻のタイプは、“4尻”。
「一番グッとくるポーズを4種類選びぬきました」
下着カラーバリエーションが、それぞれ3色ずつあるので4×3の全“12尻”で構成されている。>

hero的には、
モデルはどういう選考で選ぶのか?
って事が気になりますね。

本日は、
「頑張って、電話番号を聞いたのに…」
「思い切って、親切にしたんだけど…」
一生懸命、あんなプレイをしてあげたのになぁ…」
あなたが頑張って誰かのために行った努力が、いつでも実を結ぶとは限りませんよね。
かえって逆効果になってしまうことだって、出てくる事でしょう。

そう言うときは、始めに相手が変わったとしても同じ行動を起こすのか?
という事を考えて下さいね。

違う対応をするのであれば、この事ははほぼ否定されますね。

次に、どんな対象であっても同じ行動を起こすのか?
という事を考えて下さいね。

違う対応をするのであれば、この事ははほぼ否定されますね。


次に、どんな状況であっても同じ行動を起こすのか?
という事を考えて下さいね。

違う対応をするのであれば、この事ははほぼ否定されますね。

実はこういった判断は、ほとんどの人が無意識のうちに行っているはずですよね。

たとえば、あなたが「この牛乳、くさい!」と思ったとしましょう。

そのとき、
「他の人もくさいと感じている」(人)
「以前はその牛乳は臭くなかった」(状況)
「その牛乳以外は臭くない」(対象)

のなら、「この牛乳が腐っている」と判断するはずです。

もしこのときに、
「他の人はくさいと感じていない」(人)
「買ったばかりの時も、その牛乳をくさいと感じていた」(状況)
「その牛乳以外もくさいと感じる」(対象)

のなら、「自分自身の鼻がおかしくなっちゃったのでは?」と判断するのではないでしょうか。

ここまで少しややこしかったのですが、繰り返すなら、「何かを判断するためには『人』『状況』『対象』の3つについて考える」
ということです。

実はこの3つを意識すれば、あなたの恋愛ビジネステクニックは大きく変わるのです。

たとえば、相手をHで大満足させたいと思ったとしましょう。

こんなときは、まず「誰もやらないほどすっごいテク」を学ぶべきです。
これによって『人』の面で差別化を図れます。
せっかくしてあげたのに、
「あ、コレあのコもしてくれたなぁ…」
では、意味がありません。

次に、それをしてあげるとき。
必ず、「こんなの、他の人にはしたことないんだよ…」と言ってください。
これは『対象』が特別だということになります。
これによって「誰にでもこんな凄いことをしている様な女性」と思われることを防げるわけですね。
特に男性は「凄いことをしてほしい! でもしてくれるような女性は遊んでる…」というジレンマがありますので、かなり有効な言葉となります。
さらに「あなただから、頑張ったの…」と付け加えればカンペキですよ。

そして最後に、どんな『状況』であってもしてあげること。
たとえばある時だけそれをして、「一回すればいいよね…」なんて思って、他の場合にもしなかったら、相手は「あの時だけ酔ってたのかな…」「興奮してたのかな…」と、『状況』のせいにしてしまいます。
それでは、せっかくのあなたの苦労も水のアワ。
「いつでも」もしくは「定期的に」でもいいので、継続してやってあげることが重要です。

これは他の場合でも、もちろん使えます。

たとえばあなたが誰かを誉めるのなら、「誰も言わないような誉め言葉」を言うべき。
美人「キレイだ」と言っても、いい男に「カッコいいですね」と言っても、意味はありません。
「自分だけ」の言葉を伝えるのです。
もし外見が美しい相手なら、「話が面白いよね」「一緒にいると安らぐよ」といった内面的な言葉を言うのが有効でしょう。
誉め慣れていない所を免疫が無い所を誉められると、過剰反応してしまうのですよ。
それだけで「自分はオンリーワン」と思わせることができます。

また、好きな人に思い切って話しかけて、電話番号を聞いたのなら、
「ごめんね! 誰にでもこんなことするわけじゃないんだ。こんな風にしたのはじめてなんだよ」と伝えることで、「あなたはオンリーワン」と感じさせられます。

そして最後。ある時に相手を誉めたり、また親切にしたりしたのなら、
「次やその次も同じことをしてあげること」。
それだけで「いつでも」と示すことができます。
これによって、「最初だから気をつかってくれたんだ」とか「ただの気まぐれだったのかな」と思われるのを防ぐわけです。
もちろん、永遠に行うなんて不可能ですので、「決して1回や2回でやめない」ということだけ覚えて置いて欲しいのです。

誰だって、相手にとって特別な存在でいたいと思っていますよね。
でもそのためには、まずはあなた自身が相手を特別に扱ってあげることが必要ですよね。

「同じだけの気持ちを返してくれないなら、イヤだ…」
「頑張っただけ、同じように頑張って欲しい…」

そう思う気持ちは、もの凄く分かります。

でも、それをちょっとだけガマンして、まずは相手を暖かな言葉と行動で包んであげてくださいな。

そうする事でもっと大きな笑顔で幸せな時間を二人に運んでくれるはずですよ。

お相手は、heroでした。

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

hero

  • メールを送信する

heroさんの最近のデジログ

<2006年06月>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30