デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

ミリタリーと小市民?!

2006年06月20日 23:10

お仕事お疲れさまでした。
こんな物まで!!
凄すぎです!!
はとバスさん!!!
ミリタリー軍隊の)ツアーですか?
♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!

旅行というほどではないけれど、ちょっと出かけてみたいな、と思うことがある。
そんな時は手軽なバスツアー? と思っていたところ、はとバスに「ミリタリーツアー」があるという情報をゲット。
さっそくはとバスに話を聞いてみると、広報担当の大和さんが「なぜこの時期ミリタリーツアーなのか」を説明してくれた。

「実はゴールデンウィークテストマーケティングとして『戦艦三笠ヘリコプター体験』コースというのを販売したんですが、これが全日程満席で大好評だったんです。『男たちの大和』、『戦国自衛隊1549』、『亡国のイージス』などこのところ自衛隊、軍をテーマにした日本映画もヒットしていることから需要はあるのではないか、と思ったわけです。実際に防衛庁実施の世論調査でも自衛隊・防衛問題に関する高い関心があるというデータがあるようなんです。それと、今ブームの「昭和レトロ」といわれている昭和30~40年代には戦記マンガの名作も数多く生まれているんですね、そんな一連の背景があって今回ミリタリーツアーを企画することになったんです」

このミリタリーツアーファミリー向けとして夏の限定コース2コースを用意しているとのこと。
一つは自衛隊朝霞駐屯地基地見学ヘリコプターのプチフライトを合わせた「特別体験!自衛隊基地見学ヘリコプタープチフライト」(大人 8,500円)。自衛隊朝霞駐屯地広報センター「りっくんランド」でフライトシミュレーター体験や装備体験などが行える。この「りっくんランド」は誰でも無料で入ることができるのだが、このツアーのすごいところは基地内を民間自動車で走行するところにある。実は今まで一般人を乗せた民間の自動車基地内を走行したことは一度もなく今回のツアーが初の試みなのだそうだ。
バスには自衛隊の隊員が乗り込み、普段は見学できない隊員たちの居住地区を巡りながら隊員たちの日常について色々話を聞かせてくれるのだとか。

そしてもう一つが「横須賀軍港クルーズヘリコプター体験フライト」(大人 9,900円)。横須賀軍港クルージング戦艦三笠見学はそれぞれたっぷり一時間。食事はもちろん海軍カレー。どちらのコースにも最後に自衛隊員気分を盛り上げてくれるヘリコプターの3分間のプチフライトがついている。

それにしてもはとバスさん、ミリタリーツアーまで企画してしまうとはすごすぎます。
そして、もう一つ昔から気になっていたはとバスの人気コースについても聞いてみた。
根強い人気の定期観光コースは東京半日Aコース(大人 5,800円)と東京一日Cコース(大人 8,900円)とのこと。半日Aコースは昭和24年3月19日から、一日Cコースは昭和26年9月1日からのスタートとどちらも50年以上続くロングヒット商品だ。

現在の東京一日Cコースは東京駅皇居前広場⇒新宿住友ビル展望レストラン浅草お台場東京タワー東京駅で所要時間約8時間。
昭和26年のコースでは上野(東京)駅⇒皇居前広場⇒国会議事堂靖国神社赤坂離宮⇒明治神宮泉岳寺歌舞伎座三越浅草公園上野で所要時間約8時間で当時の値段は500円。
お台場はもちろん、東京タワーもまだできていなかった時代。忠臣蔵赤穂浪士の墓を巡った後、歌舞伎座、そして三越というのが何とも時代を感じさせる。でものこのコース、現代でもちょっと魅力的。
東京に住んでいても意外と観光名所をじっくり見る機会がない私。たまには仕事を忘れてバスで東京見物をしてみたいものです。>

興味のある人は是非、見に行って下さいませ。
heroも、はとバスでノンビリ旅でも行こうかな…。


有り難いコメントに返信します。

6/19 さとえさん
その調子ですよ。
因に、人気があると言う事は、倍率が高いと言う事でもあるので、一筋縄では行かないときの方が多いのです。
かといって、方法が無い訳ではありません。
p(#^▽゚)q ファイトッ

6/20 めーたんさん
強さは力強い事だと皆さん理解していますが、本当は、精神力が無いと最後にはボロボロになります。
何かを掴んでもらえると、嬉しいですね。
笑顔を忘れずに…。

6/20 ゆー☆さん
ゆーさんの場合は、ビジネスにも使えますので、是非マスターしてね。
ガッツだぜ! ヽ(~-~(・_・ )ゝ

有り難うございました。
またのお越しを心よりお待ちしております。
(。・・。)


本日は、
大事ばかりを見ていて、小事を怠ると、自らの恋愛経験で失敗の蓄積要因になりえることが意外と多いですよね。

これは、恋愛に限らずビジネス日常生活全般に言えることですね。
兎に角、大きい目標ばっかり掲げても、それを達成するための小さいことの積み重ねをおろそかにすれば、結局目標には到達できないのです。

万が一、成就した目標でも、そこでその後の小さいフォローの積み重ねをしなければ、砂上の楼閣のごとく成就した目標なんて、いともあっさり崩れ去る事になります。


ちょっとした気遣いの言葉を笑顔でかけることや、記念の日を忘れない事や、少しでも困ったことがあればすぐ助けてあげられる様な心積り・・・など


ホントに小さいことの積み重ねが、恋愛という目標を成就させるし、それをおろそかにすることこそが、恋愛を破綻に導くことになるのです。

まぁ当たり前ですよね。
そんなに大袈裟に受け止めなくてもいいのです。

とは言ってもこの当たり前のことが意外にできてないのであります。

些細なことの積み重ね。
取りあえず適当になってしまいそうですが、実はこの適当が、
「適切に当たる様に」と言う意味なのを、ご存知でしたか?
heroは、就職してから、知りました。
( ̄▽ ̄;)!!ガーン

極めて重要なことだと思います。


しかも、ついうっかりする人が多い分だけ貴女が他人との差別化を図る上でも見逃せないポイントなのですよ~ぉ。  
  


小さいことにクヨクヨするのは小市民、小さい気遣いができなのは省市民

何でも省かない様にしないと…ですね。

お相手は、heroでした。

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

hero

  • メールを送信する

heroさんの最近のデジログ

<2006年06月>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30