デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

もしも、過ちを犯したら。

2006年08月13日 21:46

夏祭り真っ最中ですが、笑顔で過ごしていますか?
昼は御神輿のかけ声、夜は盆踊りと賑やかになっています。
窓を開けると、テレビの音が全く聞こえない状態です。
偶になので、気にしていませんが…。

行楽シーズンですから、くれぐれも海山川の事故交通事故には気をつけて下さいね。

有り難いコメントに返信します。
8/12 綾華さん
余り重く受け止めないで下さいね。
あくまで目的は、笑顔でいる為ですからね。

有り難うございました。
またのお越しを心よりお待ちしております。
ヾ(´○` )


本日は、
人間は誰でも過ちを犯してしまう生き物ですよね。
それが自らすすんでの事であっても、意に反したことであったとしてもです。

例えば浮気

浮気自体の是非についてはいろいろ意見もあろうかと思うのですが、まぁ浮気は絶対バレるなと言う事です。
ですが、不幸にしてバレてしまった場合。

そう。そのときは完全にシラを切ること。


どんなに物的証拠があがろうが、証人が現れようが、現場を押さえられようが、絶対にシラを切りとおす事です。

間違っても
「絶対怒らないからホントのこと言ってみな」とか
「正直に言えば許すから」
なんていう誘惑の言葉には乗ることなかれ。
そう。それはワナなのです。
必ず、シラを切ることが第一ですよ。

ちなみに言うと、開き直って逆ギレする事は最悪なので控えて下さいね。
それこそ収集つかなくなるのですよ。

重ね重ね言いますがシラを切る。

そう。もはやそれは我慢比べの世界なのです。
相手が追求を諦めるまでは何があってもシラを切ること。

相手があきらめたら、あとはほとぼりが冷めるまでは大人しくしてることです。

一時的にはわだかまりが残るかもしれませんが、後は時が清算してくれるのを待てばいいのです。
結果それが一番妥当な形に落ち着くものです。
    
付け加えると、不幸の源をわざわざ抱え込む訳ですから、当然リスクは、常に頭の中に入れておかなくてはいけません。

出来れば、行為自体を避けるのが一番かと思いますが、人生一寸先は闇ですから、事故というのも考えられるので、思い通りには行きませんからね。
それでも、笑顔の為に、時にはシラを切り通すと意外にうまくいくケースが多いというのも事実。

人生色々ありますが、笑顔でいる事だけは出来るだけ続けていきたいですね。
何とも歯切れが悪いテーマですが、幸せの為に時には一工夫愛情を注ぎましょうね。

お相手は、heroでした。

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

hero

  • メールを送信する

heroさんの最近のデジログ

<2006年08月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31