デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

「私はこうして犯された」−15

2006年08月19日 07:07

「私はこうして犯された」−15

私は急いでシャンプーを用意し、ご主人様の後に回ろうとした。

「頭は前のほうから洗うように」

私は、ハッとして、ご主人様の前に膝まつき、シャワーを手にしながら、

ご主人様洗わせて頂きます」・・・・「うん」

「お湯をかけていいでしょうか」・・・・「うん」

シャンプーをお付けします」・・・「うん」

一つ一つ、私は口に出しながら行動に移した。

このくらいの力加減でいいのだろうか・・・・

お湯の温度は丁度いいのか、痒い所はないだろうか・・・

きっと、ビクビク脅えながらぎこちない私を・・・見てるんだ・・・

その時おもむろに、ご主人様の手が私の乳房鷲掴みにした。

ヒィー・・・思わず声を出し、手が止まってしまった。

「何をされても、やめないように」

ご主人様の手はもう一つの乳房鷲掴みにした・・・・

そうなんだ、この体勢は目の前に私のおっぱいがある・・・・

「すみません、続けます・・・」

それだけ言うのが精一杯でした。私は髪を洗い続けた。

  (乳房ならまだ・・・あそこ触られたら・・・)

私の頭の中は、それだけが渦巻いていた。

それを察したのか、ご主人様

「何だ、下も触って欲しいのか」

そう、私は知らず知らずのうちに腰を引いていた・・・・

「流して」

ご主人様は結局少しだけ乳房をいたぶっただけで終わった。

シャワーシャンプーをみんな流すと、いったんタオルで拭いた。

「今度は体を洗ってくれ」

私は、手桶にお湯を入れ、体を洗う準備を始めた。

少し慎重すぎたのかもしれない・・・・

「遅いよ、動きが」

ご主人様の低い声が響いた。

「すみません、すぐに致します」

私は急いで体を洗い始めた。体の前を洗い、後に回り背中を洗い、

ご主人様は両手を横に広げてくれた。これで腕がとても洗いやすい、

足も一本一本、前に伸ばしてくれたので洗いやすかった。

おもむろにご主人様が立ち上がった・・・

「さぁ、リカの一番好きな所も洗ってくれ」

笑いながらそう話すご主人様に私は「はい」としか答えれなかった。

ご主人様の一番大事な所・・・私にとっても一番愛しい所・・・

私はゆっくりと洗おうとした、その時・・・・

ご主人様の手が私の髪を鷲掴みにした・・・いやぁ、痛い・・・・

「こら、そこをタオルなんか使って洗う奴がいるか」

  (怒ってる・・・どうしよう・・・このまま叩かれるの・・・)

「そこは、素手で洗うものだよ」

私はあわててタオルを手桶に置き、両手に一杯泡をつけた。

  (そうだよ・・・何やってるんだ・・・私・・・)
  (こんな敏感な所にタオルを使おうとしてたなんて・・・)

私はゆっくりと両手で男根様を包み込むように洗いはじめた。

「しっかり洗っておけよ・・・一番大事なお道具だろう・・・」

私は何も言えなくなってしまう。

「玉袋の方もね・・・・」

私は丹念に、男根様も、玉袋も、股の下も洗った。

ご主人様がくるっと後ろを向いた・・・・

お尻も丁寧にね・・・理由は分かるね・・・」

  (わかってます、あとで舐める事に・・・)

「はい、分っております」

私はお尻を円を描くように荒い、さらにアナルまで指を這わせた。

ご主人様は少し足を広げ前屈みになった。

「中まで・・・・・」

私は指をそっとご主人様お尻の穴に入れて洗った。

  (ご主人様はきっとアナル性感帯なんだ・・・)

男性のお尻の穴に手を入れてまで洗ってあげるのは・・・・

私は、初めてだった。彼氏にも夫にもやってあげた事がない・・・

  (アナルの中って・・・暖かいんだ・・・)
  (私のアナルもそうなのかなぁ・・・)

ついつい、アナルの中の感触が珍しかったので、長くなってしまった。

「そんなに弄くってるのが好きなのかい」

ご主人様にまた笑われてしまった・・・・・

「あっ、すみません・・・・」

ご主人様は一言・・・

「もう、流してくれていいぞ」

私は丁寧に体中をシャワーで洗い流した。

このウラログへのコメント

  • 空蝉 2006年08月19日 21:16

    お久しぶりです。
    質問!8/7の画像って何ですか?どんな時使う物なのかなぁ?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

風来幽人

  • メールを送信する
<2006年08月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31