デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

「私はこうして犯された」−16

2006年08月20日 09:14

「私はこうして犯された」−16

ご主人様は、静かに湯船に戻った。

「リカも体を洗いなさい」

  (そうだよね、恋人同士のように洗いっこなんて・・・)

私は、イスにまたお湯をかけ腰掛けた、石鹸の用意をし・・・

突然、湯船からお湯が私の顔にかかった・・・嫌ぁー・・・

「まだよくわかってないんだなぁ・・・・」

「私の方を向いて洗うんだ」

私は当然のように鏡の方を向き、湯船には横向きになる格好で腰掛けていた。

  (馬鹿な私・・・まだ普通SEXのつもり・・・)

私はあわてて、湯船の方に体を向け、ご主人様の顔を見た。

  (あぁぁぁ、やっぱり怒ってらっしゃる・・・)

ご主人様はじっと私の方を向いている。

男の目の前で体を洗うのがこんなに恥ずかしいなんて・・・

私は出来るだけ急いで、体を洗おうとした。

「ゆっくり洗いなさい、ワシのために磨くんだろう」

また見透かされる。そうだご主人のためにもきちんと洗わなくては。

私は恥ずかしいのをじっとこらえて、隅々まで体を洗った。

クビから両手を洗い、両足に移った。乳房やお腹もしっかり洗った。

「背中だけは流してやろう。後ろを向いて座りなさい」

私は「ありがとうございます」といってタオルを手渡し背中を向けた。

ご主人様は湯船の中から私を洗ってくれた。・・・「よし」・・・

私は再び正面を向いて・・次は・・・あそこだ・・・

そうです。オマンコお尻の穴を洗うときが一番恥ずかしかった。

「ちょっと待ちなさい」

急にご主人様は私を引き止めた。

「洗う前に見せてごらん」

ご主人様は私のオマンコアナルを調べるつもりだ・・・

「こっちに来て足を広げなさい」

私はイスから立ち上がり湯船のふちまで来て、足を広げた。

湯船からスーーと手が伸び、私のオマンコに指が入っていく・・・

「あぁぁ・・いやぁ・・感じてしまうぅぅぅ・・」

私は思わず言葉を発してしまった・・・

そうだ、今日初めてオマンコを触っていただいてるんだ・・・

そう考えるともう足がガクガク隣ね崩れてしまいそうだった。

「自分で言ってる以上に濡れまくってるね」

スーと手を引くご主人様・・・

「いやぁ・・抜かないで・・・」

私は何と言う事を言ってるんだろう・・・でも本心・・・

ご主人様は引き抜いた指を私の顔の前に差し出した。

「こんなに白く濁ってる愛液まで漏らしていながら」

「洗わないままで、もっと弄ってもらおうと考えてるのかね」

ご主人様の言葉は少し強くなっていた。

「す・すみません。きちんと洗わせてもらいます」

と言うか言わないかのうちにご主人様は指を私の口の中に入れた。

「うっ・うっ・ごっ・・・・」

いきなりの行動で私は思わず咳き込みそうになった。

「リカのマンコ汁を私の指につけたままにするのかね」

私はそう言われ、目を大きく見開き納得した・・・・・・

私は突っ込まれた指を丁寧に舌で舐めた。

ご主人様に指を私の口から離し、

「後ろも見せなさい」

私は急いで後ろ向きになり足を広げた。

「よく見えない、前屈みになりなさい」

そのまま私はお辞儀するように前屈みになり、両手を床につけた。

「まだダメだ、リカのお尻は肉厚だな」

私はまた恥ずかしさに全身が熱くなるのがわかった。

  (37にもなる人妻ですもの、豊満は避けられない・・・)

「広げなさい・・・」

私は理解した・・・両手でお尻の肉を開くようにして、

お尻の穴をご主人様の目の前に晒した。

  (なんて人知らずな格好なんだろう・・・)

  (まさに「牝豚のリカ」にふさわしい格好だ・・・)

ご主人様の指が今度はお尻の穴に入ってくる・・・・

「うっ・・・い・いやぁ・・ダメ・・・」

ほとんど指の付け根まで一気にご主人様差し入れた。

そしてお尻の穴の中で動かし始めた・・・・

「お願いです、うっ動かさないで・・・」

私は思わず哀願してしまった・・・・

ご主人様は、指を引き・・・・と、それと同時に、

「ビシィーーーー」

風呂場中に響き渡る音で、私のお尻が平手打ちを食らった。

「ひぃぃぃ・・・」

私はそのまま床に倒れこんでしまった。

「リカはどうしても私にお仕置きされたいようだね」



コメレスです。
みーこさん、コメありがとう。
お久しぶりです。少しは元気になったようですね、こんな質問来るくらいに(笑)これは「アナルビーン」の一種です。「軟らかい物」と「硬い物」あるけど、これはとても軟らかい物ですよ。グミを少し硬くしたような軟らかさ。その名の通り、アナル用のおもちゃです。アナル拡張や、アナルSEX前のお遊びに使います。これはそんなに太くない奴ですから完全に初心者用ですね。

このウラログへのコメント

  • れいん 2006年08月20日 15:09

    理想のHです・・・「壁」∀`*)ハァハァ

  • 空蝉 2006年08月20日 20:40

    ご回答有り難うございます。
    私の彼の1人もドSらしいのだが,こういうのが好きなのかなぁ?困るなぁ。

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

風来幽人

  • メールを送信する
<2006年08月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31