デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

「私はこうして犯された」−23

2006年08月27日 17:42

「私はこうして犯された」−23

私は思わずオマンコに手をやってみた・・・・・

  (何これ!お汁がこんなに・・・)

私は目を見開いてしまった・・・・・・

恥ずかしい事されればされるほど・・・・」

「リカは濡らしていく女なんだね」

私は何も言えなかった・・・・その通りなんだもの・・・・

でも・・・普段は違うの・・・あなたの前だから・・・

そう訴えたかったけど・・・全て遅かった・・・

私はまさに牝豚のごとくお汁をしたたらせている女。

「もうバイブなんかいらないのかな」

ご主人様は意地悪そうに話しかける。

私は、バイブを咥えたまま首を横に振る・・・

  (私なんて事を・・・バイブおねだりしてる・・・)

「ほぉう・・・バイブ欲しいんだ、やっぱり」

「どうしようかな、どこでやらせようか・・・」

私は・・・バイブを咥えたままダラダラよだれをたらすだけ・・・

「今日は最初だし、サービスだな」

ベットの上に上がりなさい」

私は言われるままにベットに上がる・・・よたよたと・・・

「いつもはどんな格好でオナニーしてるんだい」

バイブを咥えたままの私は返事が出来ないでいる。

「仰向け、M字開脚四つん這い・・・」

困惑している私を楽しそうに見ているご主人様・・・

「まずは普通に仰向けでやってみようか」

私はベットの上で仰向けになった・・・そして・・・

バイブを口からとろうとした・・・その時・・・

「最初っからバイブ突っ込むんだ・・・リカは・・・」

私は、ドキッとして動きを止めた・・・

  (だって「バイブが欲しいんだ」って言ってた・・・)

「初めは指でやりなさい。バイブは咥えたままで」

私はそろそろと指をオマンコに這わせた。

  (ウソ・・・こんなに感じるなんて・・・)

軽く触っただけなのに全身に電気が走ったようだ。

思わず反対の手で乳房鷲掴みにしてしまった。

  (あっ、きっと怒られる・・・でも止まらない・・・)

しかし、ご主人様は黙って見ている・・・

乳房から乳首へ指が移動する・・・摘む・・・

オマンコはもう溢れるようにお汁が垂れていく・・・

指が穴の中に吸い込まれるように入ってしまう・・・

  (どうしよう、もう止まらない・・・)

指が激しく動く、一本・二本と掻き毟る様にオマンコを漁る。

ビラビラを摘む、引っ張る、クリトリスをなぞる・・・そのたびに・・・

「うっ・うぅぅ・あぁぁいぃぃ・・わぁわぅ・・」

バイブを咥えたままの口は、意味不明な言葉を発する。

  (私・・・壊れていく・・・)

もうどうしようもなく止まらない、堰を切ったように快楽を貪ってる。

男の人に見られているなんて頭の中から消えている・・・

「あぁぁぁ・・・うぅぅ・・うっ・・」

クリトリスを捻ってこのまま・・・いってしまいたい・・・

見透かしたような低い声が聞えてくる。

「勝手に、いってはダメだよ」

  (そんな・・・そんな事言われても・・・)
  (ダメよ・・・もう、いってしまう・・・)

「じゃこのまま帰ろうかな・・・」

私はドキッとして・・・動きを止めた・・・・・

「いっていいよ、勝手にいってもいいんだよ」

ご主人様は意地悪そうに話しかける・・・

  (そんな・・・一体どうすればいいの・・・)

私は、ただただ、首を横に振るだけだった。

ご主人様は、帰ると言ったらきっと本当に帰ってしまう・・・

もう私は泣きそうになったまま首を横に振るだけだった・・・

ご主人様はゆっくりと、ベットの横にやってきた。
ベットの横からそっと手を伸ばし、私の髪をなでる・・・



コメレスです。

LBねぇーさん、コメありがとう。
最高の道具は「愛」。まったくもってその通りです。愛なくしてプレーなしです。愛はスパイスであり、お酒であり、メインディシュです。

このウラログへのコメント

  • りぃP 2006年08月28日 00:43

    ちゃくちゃくと進んでますね☆
    でも、続きが気になるぅ~><。
    楽しみです☆

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

風来幽人

  • メールを送信する
<2006年08月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31