デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

オナニーでは飽き足らず…(その25)

2013年05月30日 20:14

オナニーでは飽き足らず…(その25)

(その24より)感じてしまっている時の、僕のラウドヴォイスを聞いた遥(仮名)は

「それじゃあ…こうしたらもっと感じてくれるかしら…」

と静かに、ゆっくりと語ると、その小柄な口を大きく開き、僕のかなり大きくなったペニスを口の中へ入れ始めた…

遥は、視線を僕の方に向けながら、今度は、口の中のペニスを舌全体を包むようにして、舐め回した。

そして

“ジュルジュル…”

と音を立てて吸いながら、激しくフェラチオをし始めた。

遥は、顔全体を僕のペニスの方向に沿って、前後へ動かし、口全体で僕のペニスを扱きまくった。

僕は、その遥の口の中の温もりを感じつつ、一方で、その口で吸い続ける時に受ける、ペニスが引っ張られるような、強い刺激に抗しきれず

「アアアァァ~」

と、またもや大きな声を上げてしまった。

遥は、ペニスを僕の口に含みながら

「感じちゃうの?…」

と、妖艶の笑みを浮かべながら語り、更に激しく顔を僕のペニスの根元から先端に沿って動かした。

すると、僕のペニスは、的確にペニスの感じるツボを捉えた、遥のフェラチオによる刺激により、自然と

“むくむくっ”

と、硬く、熱く、大きくなってきてしまうのであった…(その26へ続く)

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

アツオ

  • メールを送信する
<2013年05月>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31