デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

オナニーでは飽き足らず…(その20)

2013年05月25日 17:45

オナニーでは飽き足らず…(その20)

(その19より)僕が、遥(仮名)の股間を舐め、クンニをし続けていると、遥は、僕の頭を両手で掴み、更には太腿を大きく広げ

「アハアァァ~温かい舌…イイ…イイわぁ ~」

と声をあげ、激しくよがりだした。

僕は、上の方から聞こえる遥の喘ぎ声を聞きながら、遥の割れ目を舐め続けた。

すると、遥のその割れ目からの愛液の量が、更に段々と増えてきて、大量に湧き出しているようであった。

僕は、必死になって

“クチュクチユ…”

と音をたてながら吸いまくり、時には

“ジュルジュル…”

と音をたてて吸いまくった。

すると、やがて遥は、僕の頭をきつくつかむと、突然

「ウハウウウウウゥゥゥゥ~」

と甲高い叫び声をあげ、続けて

「あなた…イイ~その調子よお~イイワアァ~

と、僕の愛撫を誉めてくれた。

…暫く、遥の喘ぎ声を聞きながら、クンニを更に続けると、遂に

「ウハアからイクウ~イッチャウウゥゥ~」

と、体全体をエビのように反らしながら、もう一声、大声で叫び、そのまま体全体を何度も大きくびくつかせ…

そしてその後、仰向けで、股間を大きく広げたまま、時折、小刻みに体を震わせ続けるのであった…(その21へ続く)

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

アツオ

  • メールを送信する
<2013年05月>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31