デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

オナニーでは飽き足らず…(その23)

2013年05月28日 21:00

オナニーでは飽き足らず…(その23)

(その22より)遥(仮名)の舌での、僕のペニスの先端への微妙なタッチによる刺激を受け、僕が、それの気持ちよさに反応してしまい、腰を前へ後ろへと小刻みに動かし続けると、その様子を間近に見た遥は

「なんて反応がいいチンポなのぉ?…それじゃあ…落とし前つけてくれたし…今度はあたしが少しご奉仕しようかしら?」

と言うと、上半身を起こし、僕に目の前に立ち上がるよう促した。

僕が遥の言うとおりに、全裸の仁王像のように、遥の前に立ちはだかると…

遥は早速、目の前のペニスを掴み扱きだし、と同時に、掌で僕の玉を摩り始めた。

遥は、僕の方を見上げながら

「凄いのね…あなたのチンポって…」

と語った。

それに対し僕は

「何が…凄いの…」

と尋ねてしまい…

遥は、僕の返答に

「もう…知らない!」

と、少しキツめに声にしたが、その後

「だってぇ…気づかないの…もう、こんなに血管が浮き出ていてぇ…それに…熱くなっているしぃ~」

遥は、僕の勃起したペニスを厭らしい流し目で見つめ、扱きながら、このように答えるのであった…(その24へ続く)

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

アツオ

  • メールを送信する
<2013年05月>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31