デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

オナニーでは飽き足らず…(その24)

2013年05月29日 22:08

オナニーでは飽き足らず…(その24)

(その23より)遥(仮名)が、僕のペニスの先端を小刻みな舌の動きで舐め回すと、そこに、じわっと垂れだしてくる、所謂我慢汁が、遥の舌を通じて、その口の中へと吸い込まれていき…

遥は、それには構わずその舌を僕のペニスの先端から

“かり”

へと移動させ、ペニスの皮が剥けているその境目あたりを舌でペロペロと舐め続けた。

当時の僕は、今でもであるが、あまり女性から舌先で、ペニスのそのかりの部分を執拗に舐められたことがなかったが、以外と感じてしまうことがわかり…

僕が、その刺激に耐え切れず

「ウウウ…」

と、低い声で唸りながら、その刺激からの快感を感じていた。

すると遥は

「あなた…実はもっと…ここが感じるんでしょ…」

と言うと、僕のペニスの裏側の皮が縫われているような所を舌先で舐め始めた。

それも、舌先を硬くして、ねっとりと押し付けるようにして舐め続けた。

今度は僕が、遥の髪に触りながら

「ウウウ…はるかぁ~」

と、体の中で感じてしまっている快感呼応して、素直に大声を出してしまうのであった。(その25へ続く)

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

アツオ

  • メールを送信する
<2013年05月>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31