デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

オナニーでは飽き足らず…(その26)

2013年05月31日 21:05

オナニーでは飽き足らず…(その26)

(その25より)遥(仮名)は、ムクムクと硬く、大きくなってきた、僕のペニスが変化する様子を口の中で感じたのか、口の中からペニスを吐き出すと

僕の方を向いて、真顔で

「もう…我慢できないわ…このチンポ…入れて…早く入れて…」

と、ペニス挿入を強くせがみだした…

僕は、ペニスが欲しくて我慢しきれなくなった遥と対峙すると、遥の頬に僕のを擦り寄せるようにして、遥の上半身を抱き締めた。

そしてそのまま、二人は上半身を密着させながら、体を横たわらせ…

僕は、腰を少し浮き上がらせ、硬く、勃起したペニスを上から、遥の陰毛が生えたその股間へと突き刺すように下ろし、その割れ目へとあてた。

すると、僕のペニスは、遥のその股間が、かなり熱くなっているのを捉え…

それを感じた僕は、遥に

「ほ…ホントに…この硬いのが欲しいんですね!!」

と、念押しをしてみた。

すると遥は

「だからぁ~さっきからチンポ入れてぇって…言ってるでしょ

と、少し声を荒げるようにして、僕に語った。

僕は、

「わかりました…」

と答えたのであるが…(その27へ続く)

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

アツオ

  • メールを送信する
<2013年05月>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31