デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

頭痛って辛いよねぇ

2006年07月13日 11:55

頭痛」…かなりの人がこれに悩まされていると思います。僕は医者ではないので、具体的な治療法とかの話しは出来ませんが、そうだよねぇ~、と思ってもらえるような部分が有ればいいかなって思います。

注)ここに書いてあることが全てではありませんので、本当に頭痛で悩んでいる場合はちゃんと医者の診察を受けるべきです。ここに書いてあることを鵜呑みにしないで下さいね。
あと、ツッコミ大歓迎ですが、専門な方が厳しく突っ込むと面白くなくなるので、お手柔らかにお願いしますね。


頭痛と言っても種類があるのはご存じだと思います。細かくあげたらきりがないですが、まずは偏頭痛片頭痛とも書きます)の話しをしていきましょうか。

ごく一般的な頭痛偏頭痛片頭痛)ですが、別に片側だけ痛いわけとは限らず、両方の場合もあり、特にこめかみの辺りに来ます。これは、血管が拡張して、回りの神経を圧迫するからだと言われます。ですので、こめかみ辺りを触ってみて、血管が脈打つような感じ、しかもちょっと浮き出ているような感じもしますけど、このような場合に血管をちょっと押さえてやって、痛みが少し軽くなるようなら、まず偏頭痛ですね。

また、偏頭痛の特徴として、前兆がある、と言う点があります。目の前にきらっと光る物が見える、頸筋や肩が張る、何となく来そう、と人によって様々です。もちろん、こういう前兆無しに突然来る人も結構いるはずです。
僕は、あ、来る!という感じで分かります。あと低気圧が近づくと来そうだとか、色々です。

軽い場合はまだしも、重くなってくると、まさにのたうち回りたくなるほど痛くなります。そのうち、目の奥まで痛みが回ってきて、目玉をほじくり出してなんとかしたい!とまで思うようになります。

薬を服用して安静にすると、数時間で収まる場合が多いらしいですが、一度起きると、これが数日間続いたり、一定の周期で起きたりする場合も良くあるようです。
また一説によると、30代が一番痛くなる頻度が多くなるとも言われています。
僕は中学高校くらいから気になるようになり始めました。その頃はコーヒーを飲んでいれば治っていたんですけどね。
遺伝的な物も結構関係するようです。誰か親兄弟、頭痛持ちはいませんか?うちは母親頭痛持ちで、見事に遺伝しました。妹がいますが、妹も頭痛持ちであると言っていました。

普通の人なら、市販薬を飲んで、暗い場所でじっとしていると良くなっていく場合が多いようです。明るいと刺激が強すぎて、治る物も治らないようです。市販薬も種類が色々あって、自分に合うタイプの物があると思いますので、薬局の人に相談して買うといいのではないでしょうか?

ここまでは一般的な頭痛の範囲です。限度を超えると、市販薬が全く効かなくなり、何を飲んでも痛みが治まることがないような場合もあります。
僕もそのうちの一人ですが、そうなったら、医者の診察を受けましょう。処方箋が必要な薬の中には、良い薬もかなりあります。余り例は挙げたくないですが、「ロキソニン」という薬が、一般的には痛み止めの万能薬として使われたりするようです。これは結構効きます。但し、前兆があるときはそのときに、そうでない場合でも出来るだけ早めに服用することがコツです。痛みが酷くなってからでは、効く物も効かなくなってしまいます。

僕はさらに上があり、この薬を使ってもダメな場合が多くなりました。先ほども言ったように前兆があるうちに薬を飲めばいいのですが、痛みが酷くなるともう効きません。上には上があり、今では、痛みがひどい状態からでも効く薬が開発されています。代表的な物で、「ゾーミック」というのがありますが、これはまさに特効薬です。偏頭痛で悩む人たちの待ち望んでいた薬とまで言い切れるほどです。本当に痛くなってからでも、この薬を飲んで、数時間じっとしていれば、気付くと治っています。頭痛持ちで、仕事や生活に支障が出るような方は、お医者さんに相談されてみてはいかがでしょうか?但し、ものすごく高い薬です。国民保険は3割負担ですが、それで、1錠約300円します。およそ定価1000円って事ですね。ですので、僕でも本当にこらえきれない場合にしか服用しません。僕の場合は月に2回くらい飲みますね。ただ、生活に支障が出ますので、飲むときはサッと飲んでしまいます。

余談ですが、欧米人にも頭痛持ちな方達はいるのですが、決まって日曜日に痛くなるそうです。それはなぜかというと、平日は会社でコーヒーを良く飲むからだと言われます。コーヒーの中のカフェインが効くんですね。それが、休みの日は飲まないので、頭痛を発症する、と言うわけです。
かくいう僕もコーヒー好きですが。


さて、次にポピュラーなのは緊張型頭痛でしょう。肩こりから来るような場合もありますし、極度の緊張から来る場合もあります。ストレスも原因の一つではないかと僕は思っているのですが。

緊張型頭痛は、偏頭痛の時のような前兆がありません。その代わり、首の後ろが痛く、張ったような感じになったりします。先ほども出てきた症状ですが、こういう症状があるので、医者でさえも判断が難しいと言われるのが頭痛の特徴です。
他には肩こりなども一緒に起こる人が多いようです。

緊張型頭痛の場合は、直接の原因が良く分からないことが多いようです。しかも慢性化しやすいのも特徴で、長年頭痛と付き合っているような人はこっちかも知れません。また、几帳面な人ほど、なりやすい傾向が大きく、それはこのくらいなら我慢できる!と頭痛を我慢して仕事や勉強をするからだと言われます。

緊張型頭痛の場合は、偏頭痛と違って、緊張から筋肉やらが収縮してしまって、血行が悪くなるからだと聞いたことがあります。従って、偏頭痛と治療が逆になってしまうのですね。
でも緊張型頭痛の場合は、まず原因を見つけ出し、それを解決してあげないと、慢性化して苦しむことになります。
どちらにしても素人判断は危険ですので、頭痛でお悩みの方は、まず時間を作って、病院へ行って診てもらうべきだと思います。他にも頭痛になる危険な病気はたくさんありますから。


僕の場合は、緊張型頭痛と、偏頭痛の複合型だと診断されました。性格も自分で言うのも何ですが、几帳面というか、神経質で、何かと気にするタイプだったりしますし、気を抜くことを知らないような、要するにくそまじめなタイプです。ですからストレスを蓄積しやすく、発散する術を持っていなかったため、頭痛以上に神経をやられてしまいました。今でも神経科に通って治療を継続中です。今の治療は、頭痛対策はもちろん、頭痛が起きにくくなるような薬を服用して、未然に防ぐ、と言う治療になっています。最終手段でゾーミックも使いますけどね。

ですから、一緒に遊んでくれるような人がいてくれたら随分違うと思うんですよ。今は独り、孤独と戦っていますけど、誰かメールでも、電話でも、もちろん会えたり出来れば最高ですけど、心の安らぎになってくれるような人がいてくれたらなぁと思いますね。まぁ恋人とか出来ると、それはそれなりのストレスもあると思いますけど、それ以上に気分が落ち着くと思うし、安らげると思うんですよね。時にはグチを言うこともあるでしょう。でも一緒に遊んでくれて、騒いでくれれば、ストレス発散、身体も心も健康的になると思うんですよね。

僕の境遇はストレスの連続でした。くだらん事で両親は別れ、自分が妹を守って行かなくてはならなくなりました。回りがみんな敵のような思いをしたこともあります。妹も成人し、今は独り暮らししていますが、神様がいるとしたら、もうそろそろ僕にも幸せを掴むチャンスをくれてもいじゃねぇか、と思うときもあります。ま、こういうものは自分で掴むものですが。運命出会いなんて存在するのでしょうか?信じたいけど、信じられない今の気持ちですね。

頭痛の話から脱線してますけど、ま、こんな物ですよ。頭痛の原因はきっと僕の心の中にあるんだろうと思います。それをそっと取り除いてくれるような人と出会ってみたいですね…。

さて次回は、予告書くと書くの大変になるんですが、女性向けコミックの話しでもしてみようかなと思っています。ではまた次回。

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

あき

  • メールを送信する
<2006年07月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31