デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

強者どもが夢の跡

2006年07月24日 14:58

 アンルイスの歌じゃないけど、ワ−ルドカップが終わって、プロ野球のオ−ルスタ−が終わってこれからの楽しみは一気に減った気がする。残るはK-1の試合と女子バレ−ぐらいのものであろうか−−。

 ここでどちらのスポ−ツも惜しい選手が引退となるが引き際としては大正解ってところであろう。(双方のファンのログトモの方がいらっしゃったらごめんね)

 まずサッカ−の中田、以前のログに書いた事があるが彼の場合力の衰えっていう訳じゃないので始末に悪い。何度も繰り返しになるが、単純な話、1人レベルの違う選手がいてどうなるの?って話である。あんたがあそこパスを出したいのは判るけど、それ誰が受けるの?って一言でおわってしまう。彼が東ハトの役員で取締役として経営学を学ばなきゃあいけないって理由がなかったにしろ何処か別の国で帰化してドイツや(レベル的にスウェ−デンあたりかな)その他オランダとかでないと彼の望むサッカ−ができなかった。

 それにひきかえ新庄、同じ引き際の決断としてはやはり大正解~まあもう1、2年後でも大差なかったと思うけど~彼の場合は守備についての衰えを自覚したのが大きな原因。そもそも人気とか打撃センスとかって問題じゃない。どうしても年々肩が消耗品だからその衰えを悟っての事。立派な考えである。もともと彼は阪神時代から守備についてはイチロ−よりも天才的だった。当時監督だった野村監督が守備については日本球界に敵う(かなう)選手はいない−−と太鼓判を押してたほど。大リ−グに行ってもそれは同じだった。メジャ−、3A(2軍)含めて70以上の球団がある中、どのスポ−ツ評論でも彼の守備を大リ−グでも5本の指に入ると評していたものである。

 肩の衰えであれだけオ−ルスタ−でファインプレ−らしく見せても、実践の試合で0.1秒を争うって時に今までの肩のきれがなくなってきたので自分のプレ−に満足できず引退表明となったってのが真実。だから引き際としては大正解だし、彼がス−パ−スタ−的なプロのプレ−ヤ−として納得できなくなったので引退。勿体ないけどその判断に拍手をおくってあげたいよね。

 まあ、双方の事情はこのぐらいにして、女子バレ−か−−。なんか話題的には「かおる姫」にメグ、カナコンビの復活。そこばっかり話題がいきそうな雰囲気である。「カオル姫」−−確かに顔立ち綺麗で人気があってしかりってとこ。でも俺的には宝来選手に期待している。個人的な好みだと彼女が一番。オリンピックにしろサッカ−にしろ負けたら責任として監督交代、それがあたりまえの中、バレ−だけがここしばらく柳本監督である。そして監督が柳本になった時からずっと宝来選手は全日本で頑張ってるいるうちの1人。他の選手ほどの輝きはないが何か惹かれるな~。あくまで個人的趣味だけど−−がんばれ宝来選手!ってなとこで本日終了!

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

夢先案内人

  • メールを送信する
<2006年07月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31