デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

魔性の眼覚め 27

2016年10月14日 10:49

魔性の眼覚め 27

「 いや、、いや、、だれ、、あ、、いや、、なに、、」

恵美子は、顔を捩じって、男根をよけたが

鼻を、摘ままれた、。

「 ほら、、しゃぶれ、

  お前の好きな、ちんぽ、、ほら、」

「 う、、う、、、」

苦し紛れに、開いてしまった口腔に、

その男根が、突き入れられる、。

「 むぐ、、ぐ、、ぐ、、う、、」

「 歯、立てるなよ、雌豚、、」

頭を押さえられ、喉奥まで、男根を、突かれる、。

恵美子の、胃液が、こみ上げてきた、。

「 ぐえ、、む、、ぐえ、、う、、」

別の男の指を、性器と、アナルに、挿し入れられた、。

「 ぐ、、む、、ぐ、、う、」

男全員が、勃起した男根を、露わにして、

恵美子を、囲む。

「 しゃぶって、廻れ、」

「 いやー、、ゆるしてください、」

一人の男が、また、恵美子の頬を、ぶった、。

「 う、、、」

「 しゃぶるまで、殴るぞ、」

「 う、、う、、、」

恵美子は、眼に、涙を溜めながら、

男たちの男根を、しゃぶって廻る、。

空いている手は、両手とも、男根を、

掴まされ、しごくように、言われる、。

恵美子は、なぜ、良一の家の、玄関で、

こんな事をされるのか、理解できない、。

口では、拒みながらも、

身体は、輪姦の興奮に、欲情している、。

床に転がされ、最初の男根が、恵美子の性器に、

突き込まれた、。

「 おー、、気持ちいい、、いい、おまんこだぜ、」

「 あ、、あ、、いやー、、なんで、、あ、、

  ゆるしてください、、あ、、あ、、あ、、」

「 なにが、ゆるしてだ、おまんこ、びちょびちょにして、

  よがりやがって、」

他の男の手が、乳房を凌辱する、。

ぐりぐりと、乳首を潰された、。

「 いやー、、あ、、あ、、あう、、うーん、」

恵美子の身体が、びくびくと、痙攣する、。

「 もう、いきやがった、」

「 俺も、、う、」

その男が、膣内射精する、。

這って逃げようとする、恵美子の尻を掴まれて、

男根が、性器に、突き入れられる、。

「 きやー、、あ、、あ、、あ、、」

口腔には、別の男の、男根を、咥えさせられた、。

「 むぐ、、うぐ、、、うーん、、むぐ、」

激しい、男根の、突き込みだった、。

「 俺、、口でいいわ、、気持ちいい、、」

そう言った、男の男根から、

喉奥に、精液が、噴き込まれる、。

2時間は超える、輪姦の凌辱だった、。

2度、恵美子の身体に、射精する男もいた、。

4人の男は、恵美子を、何度、

アクメに、追い上げても、

飽きることなく、その女体を、蹂躙した、。

「 お、、お願い、中は、止めて、、」

「 止める訳ないだろ、

  こんな、気持ちいいおまんこ、」

最後の男が、恵美子の性器深く、

射精すると、恵美子は、

玄関先の床に、転がされた、。

身体の痙攣は、止まらなくなっている、。

「 いいよ、、それで、 」

朦朧とした意識の中で、

良一の声が、した、。

恵美子が、顔を傾けて見ると、

良一と、真紀が、並んで、立っている、。

「 恵美子さん、、すごいわね、

  輪姦されてるのに、」

真紀が、恵美子の傍に、来た、。

「 あら、、まだ、いってるのね、」

恵美子は、尻を、ぎゅぎゅっと、

締めるように、痙攣し続けていた、。


    ☆    ☆


男たちに精液まみれにされた身体を、

シャワーで洗い、リビングに戻ると、

もう、あの、若い男たちは、いなかった、。

「 お洋服、やぶけちゃったわね、、

  これ着てね、、

  新しいから、」

ディオールタグの着いた、白いブラウスだった、。

「 はい、、」

「 感じたか、、恵美子、」

良一が、訊いた、。

「 いや、、」

「 君が、前の男に、輪姦プレイされたって事だからね、

  その、再体験だよ、」

「 再体験 ?、」

「 実際に、レイプされてもな、

  女次第で、どうとでも取れるんだよ、

  複数の男と、セックスを、

  楽しむと思えばいいんだ、

  さっきの、君みたいにね、」

「 あー、、いや、、」

良一は、レイプや、輪姦さへ、楽しめと言う、。

実際に、恵美子は、見知らぬ男たちに、犯され、

揶揄されながらも、

何度も、絶頂に、追い上げられている、。

「 今日の男たちは、俺の、後輩たちだよ、

  君を、乱暴に、犯していいって言ったら、

  えらく興奮してたよ、ははは、」

恵美子は、バズタオルを、身体に巻いたまま、

床に、正座している、。

「 真紀、、今から、恵美子を、抱く、」

  君も、一緒に来い、」

「 はい、」

寝室に入ると、良一は、用意してあった、

麻縄で、真紀の、片方の足首と、手首だけを

縛り止めた、。

「 あ、、、あなた、、いや、」

ベッドの上では、恵美子が、

全裸の良一に促されて、男根を、しゃぶっている、。

真紀は、清楚な容姿に、似合わない、

あられもない姿に、拘束され、

じっと、それを見ていた、。

「 君は、アナルも使えるように、

  されているんだな、、」

「 はい、、使ってください、、」

良一は、恵美子を、四つん這いにして、

性器から溢れる、愛液を、

彼女の、アナルに、塗り込める、。

「 あ、、あ、、いや、、あ、、」

「 楽しんでくださいは、、? 」

「 あー、、良一さん、、

  恵美子のアナルで、楽しんでください、

  あ、、あ、、あ、、」

良一の、固く勃起した男根が、

恵美子の、肛門筋を、押し広げて、

嵌まり込んだ、。

「 はう、、う、、あーん、、あん、、あん、」

拘束され、それを見ている、真紀は、

欲情に、身体を、くねらせている、。

「 あ、、あ、、あーん、、いい、

  お尻、、いい、、あ、、あ、、」

「 真紀、、恵美子の尻の穴、気持ちいいぞ、、、」

良一が、腰を突きながら、美紀に、声をかけた、。

「 あー、、あなたー、、いや、、いやん、」

「 あ、、あ、、あ、、奥様、、

  ごめんなさい、、あ、、あ、、」

恵美子は、真紀に、悪いと思うのか、謝りの言葉を、

口に出す 。

「 真紀、、片手、自由にしてやってるだろ、

  オナニーしてろ、、」

「 あなた、、う、、」

真紀は、恵美子と良一の、アナルセックスを、

眼の前にして、自らの性器を、弄り始める、。

「 あ、、あ、、こんなの、、いやー、、

  あ、、あ、、あなたー、、」

「 あ、、あ、、お尻、すごい、、あ、、

  奥様、ごめんなさい、、あ、、あ、、

  すごいの、、あ、、いや、、

  いっちゃう、、恵美子の、お尻、いっちゃう、」

ついに、恵美子は、良一の妻、真紀に見られながら、

アナルアクメを、良一に、捧げた、。

それでも、アナルへの、突き込みは、まだ続く、。

「 いやー、、またー、、いく、、いく、、いく、う、」

「 あ、、あ、、あ、、あなたー、、ひどい、、
 
  いく、、真紀も、いきますー、、う、、う、、」

恵美子が、二度目の、アナルアクメを迎え、

真紀は、自らの手淫で、絶頂に、昇りつめた、。


      ☆    ☆


恵美子は、新幹線の駅から、直接、

娘の保育園に向かった、。

理事長村田から受けていた、凌辱の残影は、

全てにおいてレベルの違う、

良一との出逢いで、霧散してしまっている、。

ー もう、良一さんに、逢いたい、、えっ、、恋 ? -

帰り際、村田の、慰み者になっている、保育士の、

加奈子が、恵美子に、近づいてくる、。

「 理事長が、お話があるそうです、」

「 あら、、そうですか、」

恵美子の心は、動かない、。

ドアをノックした、。

「 入って、、」

恵美子は、物怖じする事なく、

村田と対峙する、。

「 身体が、もたないだろ、」

そう言いながら、近づいてきた、。

「 あら、私と、セックスしたいの、

  なら、正直に言ってください、」

「 なにぃ、、? 」

村田の顔に、怒りの色が、現れる、。

村田は、自分の支配が、すでに、

恵美子に、及ばない事を、悟った、。

「 沙織ちゃんは、今期で、

  退園してもらう、」

「 ええ、了解してます、」

「 なにが、あったんだ、」

村田は、恵美子の態度に、驚いている、。

恵美子は、村田に背を向けて、スカートをずらすと、

良一に、施された、イニシャルの焼き印を、見せた、。

「 それ、、」

「 こう言う事なんです、、

  お判りですよね、」

「 そう言う事か、、

  誰なんだ、、それ、」

「 あなたには、関係のない事です、」

恵美子は、ぴしゃりと言って、

スカートを直すと、理事室を、出ていった、。

良一は、彼の後輩たちに受けた、輪姦レイプを、

再体験だと言った、。

その意味が、今、判った、。

村田にも、SMクラブメンバーを、連れてこられ、

輪姦プレイを、させられたのだ、。

だが、今は、あの、欲情に駆られた、

男たちも、可愛いと思える、。

ー 良一さん、、ありがとう、-

沙織を連れての帰り道、眼から、涙が、溢れた、。

   
     ☆    ☆


「 真紀さんよ、、エステのオーナなの、

  前に、お世話になって、、」

恵美子が、夫の真也に、真紀を紹介する、。

恵美子が、まだ、夫の真也に対して、

罪の意識がある事を知った、良一が、

真紀を、この家に、差し向けたのだ、。

このウラログへのコメント

  • ☆mina☆ 2016年10月14日 13:05

    レイプ、輪姦。美奈は未経験です。乱パはあるけど、楽しくなかったな。

    村田、惨敗ですね。ハンパなSにはよくありがちな行動だわ。最低。

  • りょう 2016年10月14日 13:45

    > ☆mina☆さん

    乱パは、リードする人にも、よるでしょうね、

    ただ、勢いだけで、なんとなくなら、

    それ程って事かな、。

    スワッピング系なら、また、趣が、違いますけど、。

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

りょう

  • メールを送信する

りょうさんの最近のウラログ

<2016年10月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31