デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

魔性の眼覚め 20

2016年10月06日 13:47

魔性の眼覚め 20

村田男根が、尻だけを剥いて、デスクに手をついた、

恵美子の性器に、突き込まれる、。

「 あ、、あん、、あーん、、」

蕩けるような快感が、恵美子の膣壁を、襲う、。

村田が、園内電話を、手にした、。

「 加奈子先生に、理事長室に、来るように、」

「 え、、、、」

男根の突きが、尻音を立てて、激しくなる、。

「 あ、、あ、、いやん、、あ、、あーん、」

ドアがノックされる、。

「 入りたまえ、、」

村田が、大きな声で、言った、。

娘の沙織の、担当ではない、加奈子と言う、

別の、保育士が、入ってきた、。

「 いやー、、あ、、だめ、、あ、、いやー、、」

恵美子が、声を上げる、。

「 沙織ちゃんの、お母様、、、、」

「 あ、、いや、、見ないで、、いやー、、

 先生 、、来ちゃだめ、、あ、、あ、、いやー、」

白くなった、愛液を、垂れ流し、

村田男根を、咥え込んでいる、恵美子の性器が、見えている、。

「 パンティー脱いで、こっちへ来い、」

「 はい、、」

加奈子は、スカートの中に手を入れて、

パンティーを、抜き取ると、

セックス真っ最中の、恵美子達に、近づいてくる、。

「 尻出して、自分で、おまんこ弄るんだよ、」

恵美子は、この加奈子という、保育士も、

理事長に、隷属している事を、知る、。

村田男根が、そんな恵美子の、子宮を突く、。

「 あ、、あ、、貴明様、、あ、、いや、、

  あ、、だめー、、あ、、あ、、あーん、」

「 加奈子、見てやれ、、お母さんの、おまんこ

  俺のちんぽ咥えて、こんなに、涎、垂らしてるんだ、」

「 すごい、、沙織ちゃんのお母さん、、」

加奈子は、自らの性器を弄りながら、

二人の結合部分を、覗き込んでいる、。

「 いやー、、見ちゃいやー、、だめー、、

  あ、、あ、、あ、、いやー、、」

「 加奈子、、隣で、尻、突き出せ、、」

「 はい、」

加奈子は、尻を剥きだして、恵美子の傍で、

机の端に、うつ伏せになる、。

「 もう、こんなに濡らしてるのか、、

  いやらしい、保育士だな、、」

村田が、恵美子の性器に、男根を出し入れしながら

加奈子性器に、指を突っ込む、。

「 あ、、あ、、理事長、、あ、、あ、、」

「 貴明様、、あ、、いやん、、あん、、」

二人の、声を抑えた、よがり声が、

ハーモニーの様に、理事長室に、響いている、。

「 加奈子、、指でいいのか、、」

「 いやん、、理事長様、、お願い、、

  加奈子にも、、お願い、、」

「 なにが、お願いだ、、? 」

「 あー、、おちんぽ、、下さい、、

  加奈子にも、、おちんぽ、、」

「 恵美子、、加奈子先生も、ちんぽ、欲しいそうだ、

  いいか、、? 」

そんな事を聞かれても、恵美子はどう、答えていいか、判らない、。

「 あ、、あ、、あーん、、あーん、

  あっ 、、いや、、あ、、あ、、」

村田の、男根が、恵美子の性器から、抜かれ、

加奈子性器に、挿し代えられた、。

「 はう、、う、、理事長様、、う、、」

今度は、恵美子の性器に、束ねた指を、挿し込まれた、。

「 あ、、あーん、、あ、、はうーん、、」

村田は、数分ごとに、男根を入れ替える、。

「 ほんと、、おまんこも、違うもんだな、、」

「 あ、、いやー、、あ、、理事長様、、いきます、

  いきますー、、う、、う、、うーん、」

「 あ、、あ、、あ、、あーん、、

  だめー、、出ちゃう、、貴明様、、出ちやう―、、」

加奈子が、村田男根で、アクメに昇りつめ、

恵美子が、指で、体液を、噴かされている、。

「 どっちが、おまんこに、射精して欲しいんだ、、」

「 あ、、あ、、理事長様、、加奈子に、、

  あ、、お願い、、」

「 恵美子は、、? 」

「 あ、、あ、、欲しい、、下さい、、あーん、、いやん、」

「 今日は、恵美子がゲストだから、、

  君に、射精しようか、、」

「 は、、はい、」

すねたような顔をする、加奈子を横目に、

村田は、恵美子を、デスクの上に、仰向けにすると、

尻を端まで、移動させて、男根を、性器に突き込む、。

「 あ、、あ、、いい、、あ、、あーん、」

「 加奈子、、お母さんの、乳、吸ってやれ、、」

「 はい、、」

加奈子は、恵美子のブラウスと、ブラジャーをずらし、

乳房を露わにさせると、乳首に吸いついた、。

「 あ、、あ、、いやん、、あ、、あーん、、だめー、

  あ、、あ、、だめ、、あ、、あ、、

  いい、、あ、、あ、、いい、」

状況や、相手は、恵美子の意識の中から消え、

ただ、狂いそうな快感のみに、支配されていく、。

「 加奈子先生に、どこがいいのか、言ってやれ、」

「 あ、、あ、、あん、、先生、、あ、、

  いいの、、恵美子のおまんこ、いいのー、

  あ、、あ、、あう、、う、、あう、」

村田の、男根の出し入れが、早くなる、

恵美子の尻が、ぱんぱんと、肉音を、立てる、。

「 出すぞ、、、」

「 来て下さい、、あ、、あ、、あ、、

  出してー、、あ、、あう、、う、、うーん、」


       ☆    ☆


恵美子は、娘の沙織を連れて、家に戻った、。

パンティーの中は、性器から零れた、村田精液で、ぬるぬるしていた、。

「 ママ、、お風呂に入るね、、

  少ししたら、ご飯、食べようね、」

「 うん、、、」

恵美子は、シャワーで、汗ばんだ身体、

体液の溜まった、性器を洗う、。

「 あ、、いや、、」

洗うはずの性器が、シャワーの湯に、刺激され、

中から、愛液が、滲み出てしまう、。

夫以外の男に、抱かれるようになって以来、

恵美子の身体は、ずいぶん変わった、。

元々、濡れやすく、いきやすい身体ではあったが、

今では、キスされるだけで、全身が性器のように、

敏感になってしまう、。

男根挿入前に、何度もアクメに、

いき狂うようになった、。

夫は、そんな恵美子の変化にも、気づかない、。

いつの間にか、保育園理事長村田に、

身体を所有され、惨い責めを受ける事に、

慣らされてしまった、。

鞭を身体中に受け、身体が火照り切った後、

性器に、その一閃を受けると、

簡単に、アクメ絶頂を叫ぶ、。

飢えた野獣の中に、身体を投げ込まれたかのように、

6人の男たちに、何十回となく、セックスされ、

膣内射精されても、肉自体が、

悦びに、狂わされてしまう、。

ー こんな、女性、いるのかしら、-

恵美子の、もちろん、始終、

セックスの事を考えている訳ではないが、

ふとした、きっかけで、身体が疼き始めると、

我慢できなくなる、。

男たちに、そんな女に、されてしまった、。


     ☆    ☆

何日か後、恵美子が、娘を保育園に送った後、

家に戻り、家事をしていると、

ドアベルが鳴る、。

出てみると、隣の大学生息子、拓斗だった、。

「 おばさん、、」

拓斗の視線が、恵美子のノーブラ乳首に、注がれる、。

「 拓斗君、、、だめよ、」

「 俺、、忘れられません、、」

「 お父さんに、何も、聞かなかった、? 」

「 ううん、、、」

「 そう、、いいわ、、入って、」

拓斗の父親、正岡とは、なにか、

男女として、違和感があり、乗りきれないものがあって、

少し前、村田に、鞭や縄の凌辱を受けた身体や、

陰唇につけられたピアスを、見せ、関係を、終わらそうとした、。

拓斗はその事を知らない、。

リビングに入ると、拓斗は、恵美子を抱きしめてきた、。

「 あ、、拓斗君、、いや、、」

キスしようとする、。

「 う、、む、、だめ、、む、、」

村田には、他の男と寝てもいいが、

事前に了承を、受けるように言われていた、。

女の性を、管理されているのだ、。

陰唇のピアスも、黙って、他の男に身体を任せた、

罰であり、貞操帯も兼ねている、。

拓斗が、恵美子のキャミソールを、まくり上げ、

乳房を、露わにし、乳首に、吸いついてきた、。

「 あーん、、だめ、、あ、、あーん、」

すぐに、恵美子の身体に、欲情の火が点く、。

そっと、拓斗の股間に、手を当てた、。

すでに、固く勃起している、。

「 判ったわ、、」

恵美子は、膝まづくと、拓斗のズボンの、ベルトを外す、。

ボクサーパンツを、づり下げると、若く元気な男根が、

飛び出した、。

恵美子は、舌先で、亀頭を舐める、。

「 あー、、おばさん、、う、、」

すぐに尿道から、ぬるっとした体液が、滲みだしてくる、。

「 そんなに、おばさんと、したかったの、」

「 はい、、おかしくなりそうでした、」

「 おばさんで、オナニーした、? 」

「 はい、、何度も、、」

「 可愛い、、うふ、、

  じゃ、そこで、裸になって、

  おばさん見ながら、オナニーしてみて、」

「 恥ずかしいですよ、、」

「 だめ、、、じゃないと、お相手しないわよ、」

「 あー、、、」

拓斗は、恵美子の前で、全裸になった、。

勃起した男根が、揺れている、。

拓斗は、ソファーに、座ると、

自分の乳首を、摘まみながら、男根をしごきだす、。

「 おばさん、、」

「 どんな事、想像するの、、? 

  こんな事、、? 」

恵美子も、拓斗の前で、部屋着を、脱いでいく、。

鞭や縄の跡は、今は、残っていない、。

このウラログへのコメント

  • ☆mina☆ 2016年10月06日 14:35

    まぁ、理事長は保育士にまで…
    その内、乳首にもピアスされちゃうんじゃないのかしら?

  • りょう 2016年10月06日 14:50

    > ☆mina☆さん

    乳首やクリトリスに、ピアス、。

    美奈さんの、秘めた願望なんですね、。

    大事な性器に、、穴を、穿たれる時、

    美奈さんは、どんな声で、鳴くんだろう、。

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

りょう

  • メールを送信する

りょうさんの最近のウラログ

<2016年10月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31