デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

いじめの構造(よ~し「初恋」歌っちゃう?それは…)

2006年06月09日 16:11

 いじめが始まる小さくて大きな原因,それは「ちょっとした一言」だったりする。
以前,友人の1人を理不尽な理由で嫌いになったことを書いた(その後,仲は修復)が,実はそれがいじめを作り出しているのではないかと思う。
そのきっかけになるのが「ちょっとした一言」。
普段気に掛けていないその人の仕草や言動が,自分に近しい人による「一言」によって,あっという間に(悪い意味で)気になる仕草や言動と変わってしまう。
ホントに些細なことなのに…
この間も,自分がよく行く焼鳥屋さんに焼き鳥を食べに(飲みに)行ったが,その後,一緒に行った親友が「焼き場の人があの人になってから,あんまりサービス良くないから今一なんだよねぇ…」と話した。
多少そんな気もしていたが,まぁそれほど気にしてはいなかったのに,その一言の後から,妙にその焼鳥屋から足が遠のいた。
そんな時に「人は些細なことで人を嫌いになる」という言葉を思い出した。
今回もそうだった。特に自分が気にしていないことなのに,人に言われたことで,妙に足が遠のいてしまっている自分を思った。
結局,人に言われる一言で自分の行動が変わってしまうなんて,何の考えもなく行動していることの証なんだよね。
だから,「いじめ」というのは,何のポリシーもない人間たちが,誰かの一言によって,マイナス方向に動かされ始めたときから始まるのだと思う。
そしてその「一言」というのは,誰からも出る可能性のあるものだったりする。
人のことを言う前に,その言葉の重さを十分吟味する必要があるなぁ,なんて思った。

 皆さんは,安易に「あの人の…ってさぁ,どうなの?」なんて言っていませんか?

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

タナケン

  • メールを送信する

タナケンさんの最近のデジログ

<2006年06月>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30