デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

マイナススパイラルを抜け出そう!!

2006年09月06日 22:06

お仕事お疲れさまでした。

吉野家ディー・アンド・シーは6日、敬老の日の18日を「牛丼復活祭」とし、輸入再開となった米国産牛肉を使い、1日限定で牛丼を販売する、と発表した。2004年2月の牛丼休止以来、国内在庫による昨年2月の限定販売を除けば約2年7カ月ぶりの復活。
 18日は吉野家全店(約1000店)で約100万食を販売する。価格は「並盛」が380円、「大盛」が480円。牛肉の調達価格が割高となり、休止前の並盛280円から100円アップ、大盛は440円から40円値上がりした。
 18日以降は、21日から北海道の全20店では時間限定で毎日販売する。北海道以外の店舗では、10、11両月の1−5日に1日100万食限定で販売し、12月以降は北海道同様に時間限定で毎日売る方針だ。

女性は、入り難いと聞きますね。
食べた事が無い人もいるのでしょうかね?

一回は食べても良いかなって感じがしますけれど…それほど待ちわびてもいません。
BSE問題はひとまず保留(棚上げ)でしょうかね。


本日は、
女性は、
「どうせ私は○○だから」
そんなふうに、自分のことを謙遜しすぎて、卑下してしまう人が意外と多いですよね。
その卑下の気持ちから、彼のことを信じられなくなってしまう
のですよね。

そんな貴女は、とても自尊心の強い人とも言えるのです。
そして、卑下することは、自信過剰とおなじことなのですね。

強いて言えば、自分に自信がないということを誰かに話し、その自分の言葉を否定してほしいのですよ。
「そんなことはないよ。君はとても魅力的な女性だよ」
そういう言葉を聞いて、安心したいのです。

でも、こういう考えをしていては、気持ちと反対方向に言ってしまうのです。

なぜって、
マイナスストロークには、マイナスストロークしかしない”
からなのですよ。

「どうせ私は……」
マイナスの言葉は、発した自分自身をさらに暗い気持ちにする
だけでなく、聞いた人の気持ちも暗くしていきます。

特に、ふたりの関係に変化が訪れそうなときに、マイナスストロークをしてしまうと、恋愛自体がマイナスの方向に行きかねません。

たとえば、お互いにいそがしくて、彼との連絡があまりとれなくなったときや、転勤などの理由で遠距離恋愛になったばかりのときには、お互いに感情がとても不安定になりがちです。

ふたりの関係が不安定なときこそ、おたがいに前向きな気持ちで自分を信じ、相手を信じないと、恋愛が続きませんよ。

こんな時こそ、日々の中の楽しい話題を選び、笑顔で彼に話してみてください。

笑顔でいると、声のトーンまでも明るくなるので是非、試して下さいね。

それでも、マイナスの気持ちをぶつけたくなったときは、
「私ね、今こういう悩みがあるの」
って彼に話して下さいませ。

そうする事で、ふたりの関係がより良くなっていくと思いますよ。

週の中日でお疲れだと思いますが、折り返しを笑顔で元気にスパートしてくださいな。

お相手は、heroでした。

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

hero

  • メールを送信する

heroさんの最近のデジログ

<2006年09月>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30