デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

ドラフト2に期待!

2013年10月30日 09:27

ドラフト2に期待!

阪神和田監督、ドラ2横田掛布塾入門指令!
新井良(右)にノックをする和田監督

 阪神和田豊監督(51)が26日、ドラフト2位の横田慎太郎外野手(18)=鹿児島実高=に“掛布塾”入門指令を下した。将来性豊かな左の大砲候補と、GM付育成&打撃コーディネーターに就任する掛布雅之氏(58)=スポーツ報知評論家=とのコラボで、早期ブレーク促す

 「来年の春には(掛布氏に)見てもらいたい選手の一人になってくる。体もゴツいしね。大きいのを打てる選手だと思う」。甲子園での秋季練習を視察した指揮官の声が弾んだ。186センチ、85キロの横田高校通算29本塁打ながら、遠くに飛ばす力は抜群。中村GMも「糸井(オリックス)タイプ」と評価している。

 ただ、チームには2軍でくすぶる若手が多いだけに、大事なのは入団後の指導だ。来年は2軍を中心に打撃を教えるミスタータイガースに、頼らない手はない。高知安芸での春季キャンプでは“師弟関係”を結び、高卒1年目から1軍入りした掛布氏の手ほどきを受けることになる。

 プロ野球選手として大成する素地はある。父・真之さん(50)は走攻守そろった外野手としてロッテ中日西武で活躍した。和田監督は同学年で、大学時代には日本代表のチームメートになった縁もある。

 下半身の使い方、投手心理、スイングスピードの向上など、会得してほしいポイントはいっぱいある。「まずは体を鍛え、体ができたときに非常に楽しみな選手」と指揮官は期待した。球団待望の生え抜きスター選手にするため、英才教育を施す。

 ◆横田 慎太郎(よこた・しんたろう)1995年6月9日東京生まれ。18歳。鹿児島実高では1年秋から4番。3年からは投手を兼務し、140キロ超の速球を誇るエースとしても活躍した。高校通算29本塁打の長打力と、50メートル6秒1の俊足を武器に、プロでは外野手として勝負する。186センチ、85キロ。左投左打。

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

kyoujii

  • メールを送信する

kyoujiiさんの最近のデジログ

<2013年10月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31