デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

ヒーやんお疲れさん

2013年10月14日 08:06

ヒーやんお疲れさん

代打の神様桧山、惜別の代打2ラン「野球神様がいた」

スポーツナビ10月13日(日)18時33分配信

 今季限りで引退する桧山進次郎が13日、セ・リーグクライマックスシリーズ(CS)・ファーストステージ広島戦の9回、代打で登場し、広島の抑え・ミコライオからライトスタンドに2ランを放った。

 試合は初回、阪神西岡剛の先頭打者弾で幸先よく先制するも、6回に広島キラ、エルドレッドタイムリーを許し逆転されると、その後は7回に梵英心、8回には代打・小窪哲也のタイムリーなどでリードを広げられた。

 この結果、阪神広島に連敗でCS敗退。現役最終打席となった桧山は「良い打ち方ができて正直びっくりするぐらい」と話し、「僕にも野球神様がいた」と驚きを隠せない様子だった。
 チームの敗退には「申し訳ない」と謝罪した桧山。「後輩に優勝を託して見守りたい」と来季の逆襲に期待した。

 以下は試合後の桧山コメント

――今日が最後の試合となってしまいましたが?

「チームとしては連敗してふがいないし、ファンの方に申し訳ない気持ちでいっぱい」

――最終打席はホームランでしたね?

「良い打ち方ができて正直びっくりするぐらい。あんな打ち方ができたんだという感じ。僕にも野球神様がいた。22年間で一番、自画自賛のホームラン引退試合では強引にいってゴロだったんで、謙虚にセンターという気持ちで振ったら、クルっと回って良い打ち方ができた。最後の打席でこんな風になるとは」

――まだ続けられるんじゃないですか?

「貢献できなかった悔しい思いもあるし、後輩に優勝を託して見守りたい」

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

kyoujii

  • メールを送信する

kyoujiiさんの最近のデジログ

<2013年10月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31