デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

期待してますよ!

2013年10月21日 08:41

期待してますよ!

阪神・遼馬、侍守護神!あるぞ小久保ジャパン招集

サンケイスポーツ10月21日(月)7時0分配信
阪神・遼馬、侍守護神!あるぞ小久保ジャパン招集

松田ヤング巨人相手に1回無失点。台湾でも快投をみせる(撮影・安部光翁)(写真サンケイスポーツ

 サムライリョーマ守護神だ! 阪神松田遼馬投手(19)が20日、フェニックスリーグ巨人戦サンマリン)の八回に登板し1安打無失点に抑えた。日本代表小久保裕紀監督(42)の初陣となる11月8~10日の台湾との親善試合台湾)に招集される見通しで、「すごい経験になると思う」と闘志メラメラ。サムライジャパンで結果を残して、3年目の来季への弾みとする。

 日の丸を背負う戦いが、すぐそこに待っている。松田ヤングGを寄せつけず、最速146キロの直球で1回を無失点。11月に初陣を迎える小久保ジャパンにむけて気合十分だ。

 「聞いていないですけど、選ばれればすごい経験になると思います」

 日本を変えた男と同じ名を持つリョーマが、26歳以下のプロアマで構成される日本代表に招集され、クローザーを任される可能性が高まった。10代の剛腕リリーバーは、球界を見渡してもそうはいない。初の国際舞台を3年目の来季にむけてのキッカケにしたい。

 広島とのCS第1戦の前日11日に出場選手登録を抹消され、失意の中、16日に宮崎入りした。17日の斗山戦(アイビー)での登板は、1回3安打2失点。雪辱を期して、2戦目のマウンドに上がった。

 「まだ高めに行った球もありましたけど、真っすぐを多めに投げて抑えられたので、よかった」

 宿敵巨人。しかも1軍クラス松本哲、藤村らと向き合い、松本哲はこの日の最速146キロで左邪飛に斬った。確かな手応えに、小走りで笑顔を浮かべながらマウンドを降りた。

 プロ初登板からの17試合連続無失点で鮮烈にデビューした。最速150キロを誇る剛腕に、藤川球児(現カブス)の面影を重ね、同じような成長を期待する声も大きい。平田2軍監督も「ウチの若手投手で数少ない本格派」と話す。

 3年目の来季こそは1軍に定着し、勝ちパターンのリリーフを任される存在になってほしい。そんな首脳陣の思いは、松田自身も感じている。

 「そうですね。自分は自分のやることをしっかりやっていきたい。クライマックスの前で落ちてしまったのも、めちゃ悔しかった。来年はずっと上にいたいです」

 日の丸に袖を通し、小久保ジャパンの勝利に貢献し、来季へのステップアップとする。リョーマの心は台湾へとむいている。

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

kyoujii

  • メールを送信する

kyoujiiさんの最近のデジログ

<2013年10月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31