デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

考える力

2009年09月16日 23:08

現在、兄の息子我が家居候中。

とにかく機械に疎い。

自転車の鍵をなくしたから迎えに来て」と電話がかかってきた。

人の子なので文句を言うつもりは無いが、くまごろうが高校生の頃だったら、ドライバー買いにホームセンターに行ってた。

鍵そのものを外すため。

現状をなんとかしようと思ったとき、まずは状況確認と何が必要なのかを考える。
構造を理解して、これを何とか出来たらどうにかなるだろうとアタリをつける。
そして行動。

手に負えない場合はプロに任せるけど、そのときも手元を観察。やり方を覚える努力をする。

こういうプロセスをまったくしようとしない。

ふと思ったのは彼の家庭環境。
彼の父は高校教師
たまに家に来ると、子供に「ああしろ、こうしろ」
なんとも偉そうに言う。

実はこの父親も、とてつもない機械オンチなのですよ。

自分でやろうとしない。テレビアンテナさえつけられない。

考えるに、命令はするが、過程を考えさせることをしていないような気がする。
「こういう場合は、どうする?」
自然と思考を働かせるような、そういう教育を当然していないんだろうなと。
「こうなったらこうしろ。」としか言わない。

なるほど。
高校の教師なんて、そんなもんかもしれないけどね。

兄も、貧しい幼少期をともに過ごしたはずなんだけどな。
どこかで違う世界に行ってしまったのでしょうね。

将来、苦労するんだろうな。
( ̄(エ) ̄)

このデジログへのコメント

  • くまごろう 2009年09月17日 20:18

    > まりこさん
    受身で教わるのと自覚的に覚えるのって、似てるけど全然違うのです。自分から覚えたことは、意外と忘れないもんです。

  • くまごろう 2009年09月17日 20:18

    > kimamaさん
    鉄は熱いうちに打てといいますよw

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

くまごろう

  • メールを送信する
<2009年09月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30