デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

韓国の歴史教科書の話(朝鮮人強制連行問題)

2009年09月10日 22:31

韓国の歴史教科書の話(朝鮮人強制連行問題)

強制連行で、60万人もの朝鮮人が連行され、こき使われたニダ!」

もういいかげん疲れてきたが、本当に強制連行なのか検証してみましょう。

まずはこの新聞
ここにはこう書かれています。
在日朝鮮人の総数は約61万人だが、このうち戦時中徴用労務者として日本に来た者は245人にすぎないとされている。」

では、あとは何者なのか。
貧しい農村地帯から収入を求めてやってきた田舎もん。
その連れ合いと、そこに生まれた子供。
そして密入国してきた者たち。

http://www.youtube.com/watch?v=O13Nfxu_Hms&eurl=http%3A%2F%2Fwww35%2Eatwiki%2Ejp%2Fkolia%2Fpages%2F23%2Ehtml&feature=player_embedded#t=96

密航者や密入国者を、強制連行されたカワイソウな同胞だと言い張る。あろうことか、教科書に載せている。

どないやねん。

そして終戦。
すると、きびすを返したように被害者面になるも、アメリカからはきついお灸をすえられてしまう。
「おまえらは戦勝国じゃないよ。」とね。

話を戻しましょう。

戦時徴用されたのも、広義の強制連行だと彼らは言い張ります。つまり、勤労学徒も徴兵制度も、戦争に関わったことはすべて強制連行だと言い張るのだが。

それは明らかに違いますわ。
戦時中というのは、どこの国でも状況は同じ。
植民地から戦地へ送られた人間というのは、世界各国にいます。アメリカでも西欧でも状況は同じです。
ただし、謝罪と保証を求めているのは、世界中で現在、朝鮮半島の連中だけです。

では、同じく隷属していたはずの台湾からは、なぜそのような意見が無いのか?逆に不思議な気がしてしまうのは、くまごろうだけじゃないはず。

さらに終戦後、「強制連行」されたはずの彼らは、半島に帰ることを拒否し、日本に居座っている。実際、戦時中徴用されたほとんど(50万人)は、終戦後ちゃんと半島に帰っている。

では、今なお日本国内で騒いでいるのは誰なのか?

それは、戦後密航者たちと、戦前から日本に来て生活基盤を持った人たちです。

これも事実として日本で教えなさいと要求しているのが韓国が言う歴史認識問題なわけです。

そしていよいよ、なぜここまで日本を悪者にしなければいけないかというお話を、明日しましょう。

このデジログへのコメント

  • さつき 2009年09月10日 22:46

    明日のお話楽しみです
    かの3国・・ 人としての品格の問題なんですね・・
    すごすぎる国民性だわ><

  • くまごろう 2009年09月10日 23:53

    > さつきさん
    そうですね。民度が低すぎます。

  • くまごろう 2009年09月11日 19:51

    > まりこさん
    それが本当の歴史だと思います。あちらこそ謝罪することが一杯あるはずですよ。

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

くまごろう

  • メールを送信する
<2009年09月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30