デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

中国共産党

2009年09月27日 18:46

戦後国民党共産党は、血で血を洗う泥沼の内戦突入しました。

このとき、毛沢東率いる共産党は、圧倒的多数勢力である農民を味方につけ、勝利する。

共産党の基本方針とは、ずばり「愚民化政策」です。

一人の優秀な指導者と、それに従うだけの国民
昔からその図式は変わってないですね。

まあ、どんなに愚かだったかという動画が見つかったので、ごらんください。

http://www.youtube.com/watch?v=OFbFafTH98Q&feature=player_embedded

さすがにこれはひどい
指導者労働者も、愚の民族といったところですかね。

一方で、チベット東トルキスタン内モンゴルなど、近隣の国家に武力介入し、ついに乗っ取ってしまいます。

そこに漢民族を大量投入し、いわゆる「民族浄化」とよばれる非道な政策をはじめます。
現地民族女性漢民族の男性との強制的な結婚により、血を絶やす。
文民と知識者を弾圧し、粛清することで暴動を抑え込む。

申し訳ないが、非道の限りです。

今でもこの弾圧は続いていますよね。

チベットの象徴パンダは、中国の動物にされてしまってますもんね。

パンダチベットの動物です。

このデジログへのコメント

  • さつき 2009年09月27日 20:22

    従わざるものが殺す・・ 統計では、共産圏の国々の殺戮の数は群を抜いてます 国民は知らされてませんが

  • くまごろう 2009年09月27日 21:21

    > さつきさん
    こんな国と対等に話できるわけないですよね。

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

くまごろう

  • メールを送信する
<2009年09月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30