デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

韓国の歴史教科書の話(そして日帝36年のお話)

2009年09月08日 20:13

韓国の歴史教科書の話(そして日帝36年のお話)

いよいよ反日感情の根ともいえるお話です。

日韓併合韓国では虐殺と略奪の日帝36年として教えられます)

まずこの画像。併合時代の街並。
驚くべき変貌。

そもそも、日清戦争によって独立したはずの朝鮮
大韓帝国として歴史的な一歩を踏み出したものの、王朝は一年で六年分の予算を浪費してみたり、各国に借金をするも返せなくなってしまったり、目も当てられない有様になってしまった。
しかも、ロシアに媚びたために、独立させてやった日本に怒りの火を灯してしまう。

1904年、日露戦争が起こる。

そして日本の辛勝で、朝鮮への優越権を得る。

ダメ親父的な経済観念で破綻寸前になった、どうしようもない朝鮮政府は、日本との併合を望み、条約を締結して併合することになる。
「宣言」ではなく「条約」です。言葉ではなく条文で併合したということです。
日本は、国際法にのっとって正式に併合を進めました。
世界中も批准しています。しかも当時の先進諸国が高く評価している事実です。

これを、非合法だと韓国人は騒ぎます。

それはまあいい。言わせとけばいいから。

重要なのは、彼らのいう「虐殺と略奪の36年間」に何があったかということです。

昨日の画像でもわかるように、とても貧しい属国だった国。
これを併合した日本は、とてつもない投資で、当時の朝鮮近代国家に変えてしまったのです。
その額、現在の価値で3兆円以上。

初等学校5000校以上、下水、道路、世界第2位の発電所鉄道、産業その他もろもろ。

36年間に人口は2倍にまで増加。平均寿命も20代だったのを40代にまで伸ばし、世界中から喝采を浴びるほどに発展させました。
画像からもお分かりでしょう。

日帝は、虐殺を繰り返したニダ!」

虐殺っていう意味、わかるかな?

戸籍が分からないと困るので、家族の名前(氏)を作らせた。
これが「創氏」です。これは強制ですが、氏が無かった当時の朝鮮人民に氏を名乗らせるための法律です。

また、仕事がしやすいよう(差別を受けないよう)、日本式の名前を名乗ってもいいよという法律を作り、期限付きで受け付けました。これが「改名」です。名乗りたい人は登録して名乗っていいですよということです。

名前を奪った「創氏改名」という韓国の話とは、似ても似つかない。
しかも同じ頃の台湾では、日本式の名前を名乗るためには総督府から認可されなければならなかったのです。
朝鮮は自由で、台湾は認可制です。

日帝は名前を奪ったニダ!」

どこが?

そして教育
朝鮮総督府は、ハングル教科書を製作し、母国語の普及に努めた。史料は日本でも見つかっています。当時の朝鮮語教科書です。

日帝ハングルを奪ったニダ!」

もうすでに意味が分からない。

虐殺と略奪の日帝36年が正しいと教科書に記しなさいとおっしゃる?

冗談でしょ。

このデジログへのコメント

  • さつき 2009年09月08日 23:07

    勉強になります
    どうして、正しい歴史を日本で教えないの?

  • くまごろう 2009年09月08日 23:25

    > さつきさん
    反日左翼である日教組の先生たちが子供達に教えているからですよ。

  • くまごろう 2009年09月09日 20:44

    > まりこさん
    貴重な生の声、ありがとうございます。
    m(_ _"m)ペコリ

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

くまごろう

  • メールを送信する
<2009年09月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30