デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

3連敗はしません! 意地で勝った!

2009年08月07日 08:25

3連敗はしません! 意地で勝った!

猛虎爆発!新井6打点で中日川井を粉砕
2009年8月6日(木) 21時49分 サンケイスポーツ


 (セ・リーグ中日2-9阪神、14回戦、中日9勝5敗、6日、ナゴヤドーム阪神は初回から中日先発の川井を攻め、4連続二塁打を含む5連打を許し5点を先制すると、二回には阪神新井が3点本塁打を放ち加点した。新井は六回にも犠飛を放つなど、3安打6打点と大暴れだった。先発の久保は大量リードに守られ、8回2失点。


 中日先発の川井は6回13安打9失点で今季初黒星を喫し、開幕から続いていた連勝記録が11でストップした。


 花束を抱え、両手を挙げて声援に応えた。通算4000塁打に到達させた記念の一打で、打線を“爆発”させた。猛虎の主砲・金本バットが、試合開始直後の猛攻を呼び込んだ。

 11連勝中の中日先発・川井の立ち上がりを攻めた。一回一死から大和が中前打で出塁すると、川井がボーク。鳥谷四球で歩き、一、二塁のチャンスを作ると、金本カウント2-3からの6球目を振り切った。右翼フェンスにワンバウンドで当たる適時二塁打で1点を先制。同時に史上13人目となる通算4000塁打に到達した。

 球場全体から大きな拍手で祝福されると、広報を通じて「(記録については)知りませんでした。これからも一つ一つ積み重ねて、もっと先を目指して頑張ります」とコメントを寄せた。

 金本の快音に引っ張られるように、打線が続いた。一死二塁から新井左翼線へ弾き返すと、続くブラゼルは中堅フェンス直撃打。最後は桜井が左中間を真っ二つ。4者連続の適時二塁打で一気に5点を奪い、試合の主導権を握った。

 二回も勢いは止まらない。二死二、三塁で、新井左翼席へ11号3ラン。7試合26打席ぶりとなる一発に「いい感触で打つことができました。よかったです」と声を弾ませた。新井は六回の一死一、三塁では右犠飛を打って1点を追加。広島時代の2006年8月19日の横浜線横浜)以来、自己最多タイとなる1試合6打点をマークして勝利を引き寄せた。

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

kyoujii

  • メールを送信する

kyoujiiさんの最近のデジログ

<2009年08月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31