デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

チェンにリベンジ

2009年08月11日 08:14

チェンにリベンジ

今日から京セラドーム
借りは返します。

大和よ2番取れ!阪神和田コーチがハッパ
2009年8月11日(火) 7時52分 サンケイスポーツ

 大和よ、永遠に2番や! 阪神大和内野手(21)が、11日からの中日連戦京セラD)で正念場を迎える。「2番・二塁」で4試合連続出場中だが、13日には左足負傷で調整中の赤星憲広外野手(33)が1軍復帰の見通し。控え逆戻りの危機に、和田豊打撃コーチ(46)は「『俺が2番』という気持ちを持て」とハッパをかけた。

 目の前にチャンスが転がっている。それをモノにできる時間が限られていることも、十分に分かっていた。帰阪のため姿を見せた広島駅大和は穏やかな笑みで、燃える闘志を包み込んだ。

 「危機感はだいぶありますよ。これから3戦が大事? そうです」

 関本が右足を痛めて離脱。さらに赤星が左ふくらはぎを負傷して離脱。二塁を守っていた平野が中堅に回ったことで、4日の中日戦(ナゴヤD)でプロ入り初スタメンの好機がやってきた。

 7日からの広島連戦マツダ)では相手投手の左右にかかわらず「2番・二塁」で起用されたが、10打数安打。初戦に、チームとしては2003年以来となるスクイズを決めるなど、小技で存在感を発揮したが、Hマークを刻めなかった。

 赤星が順調に回復すれば最短13日の中日戦(京セラD)で復帰予定。二塁に平野が戻るため、再び控えに転落する可能性が大きい。そんな1軍最年少野手に、和田コーチゲキを飛ばした。

 「赤星が帰ってきて、ホッとしてもらったら困る。確かにまだ物足りないけど、赤星関本が帰ってきても、『俺が2番なんだ』という気持ちでやってもらわんとね」

 野手では今季、唯一といっていい新顔。だからこそ、好機をつかんでほしい。

 11日の中日の先発予定は左腕のチェンで、引き続き「2番・二塁」でのスタメン出場が濃厚。前回対戦した4日はわずか2安打に抑えられたが、その2本は大和が打った。

 「(起用を)決めるのは僕じゃない。とにかく結果を出さないと」

 若虎は表情を引き締めた。再びチェン打ちで存在感をアピール。新世代のマルチプレーヤーとして、2番に必死で食らいつく。
[8月11日 7時52分 更新 ] サンケイスポーツ

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

kyoujii

  • メールを送信する

kyoujiiさんの最近のデジログ

<2009年08月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31