デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

暑さもぶっ飛びスッキリ!

2009年08月13日 08:18

暑さもぶっ飛びスッキリ!

阪神・岩田、スカッと暑さ忘れる完投ショー
2009年8月13日(木) 7時52分 サンケイスポーツ

 (セ・リーグ阪神6-1中日、16回戦、中日10勝6敗、12日、京セラドーム大阪外野フライは1つもなかった。奪ったアウト27個のうち、飛球は遊撃と自らが捕った2つだけ。「ゴロピッチャーなんで」。阪神・岩田が自画自賛した。自身最多135球。1失点で今季2度目の完投勝利。プロ初打点のオマケもついて文句なしだ。

 「低めに集められていたのがよかった。(一回は)あと1本出ていたら、イヤな方向に進んでいたと思うし、三振をとれたことがよかった」

 絶体絶命のピンチを乗り越えた。一回先頭の井端に右中間を破られて三塁打を許した。しかし、荒木、森野、ブランコと3者連続で空を切らせて、脱出成功。七回に李炳圭適時打されたが、「完投できるのでは」と心に決めて、最後までマウンドを守り抜いた。

 「うれしいです!!」

 大声援を浴びて叫んだ。打撃でもブラゼルの一発が出た直後の四回一死一、三塁でバスターを決め、右前適時打夏休みで親子連れも多いドームが揺れる。ブラウン管を通してもどれほど勇気を与えただろうか。

 今年2月のことだ。医療用分析機器・診断薬メーカーアークレイ(本社・京都市)と協力して、同じI型糖尿病と戦っている患者たちをサポートすることを決めた。「自分の経験を伝えられたら」。そのひとつが各地で集まって行う『サマーキャンプ』。平均4日間、食生活をともにし、正しいライフスタイルを学ぶというもの。岩田はビデオメッセージとともに、参加者全員に下敷きをプレゼント。そこには登板日の血糖値測定パターンなどが紹介されている。キャンプ中、チビっ子のほとんどがこの下敷きを愛用しているという。

 「前回は情けない投球をしてしまっていた。(この日も七回に)ココやな、という気持ちはあったし、それで勝てたことは僕にとってもプラス」

 5日の名古屋では七回一死まで1失点も連続四球で自滅した。壁を乗り越えた2勝目。まだ巻き返しは間に合う。
[8月13日 7時52分 更新 ] サンケイスポーツ

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

kyoujii

  • メールを送信する

kyoujiiさんの最近のデジログ

<2009年08月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31