デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

手を伸ばせば直ぐ届く!

2013年06月02日 08:29

手を伸ばせば直ぐ届く!

阪神能見安打完封!巨人トラえた0・5差

スポーツ報知6月2日(日)7時2分配信
阪神能見安打完封!巨人トラえた0・5差

安打完封勝利を挙げ、藤井彰(左)と笑顔ハイタッチする能見

 ◆交流戦 オリックス0─2阪神(1日・京セラドーム大阪) 鉄の仮面が少しだけ崩れた。あと1死、能見シンプルに仕上げた。好調のバルディリスに真っ向勝負。初球の直球が力なく転がった。遊ゴロで試合終了。連敗を3で止め、巨人に0・5差まで迫った主役は、控えめに笑みをつくってみせた。

 初回に費やした16球のうち14球が直球。「直球の意識づけで相手も迷ったのかな」と主導権を握った。好調のオリックス打線に対し、巧みに変化球を組み合わせ、狙い球を絞らせなかった。

 「フライアウトが多かった。球のキレが勝ってるかなと思った」。ピンチはたった1度だけ。3回2死三塁で安達を中飛に仕留めた。今季2度目の完封勝ち。被安打1のシャットアウトはプロ初だ。思い切り腕を振る“らしさ”全開で自身4連勝、5勝目をつかみ取った。

 3月のWBCでは、キャッチボール相手だった牧田(西武)に「いつもそんなに腕を振るんですか?」と問われた。「調子が悪いときほど腕を振るようにしてるよ」。好不調があっても、どんな球種でも徹底。レオのサブマリンをうならせた。

 ここ数試合、宝刀のフォークをワンバウンドさせることが多かった。この日の試合後は「フォークを消すわけにもいかない」とこぼしたが、5月25日の日本ハム戦(甲子園)は球速の違う2種類のチェンジアップを勝負球にもした。試行錯誤しても白星がつく。「腕の振り」が投球の支えだ。

 関西ダービーの連敗も4で止めた。和田監督は「エース対決制す、だな。能見に尽きる」と感謝し「球種が多く、どれも一級品」と金子への敬意も忘れなかった。2日は藤浪が先発。阪神が勝ち、巨人が敗れれば、昨年4月19日以来の首位に立つ。若さと勢い、そして流れが和田阪神にはある。

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

kyoujii

  • メールを送信する

kyoujiiさんの最近のデジログ

<2013年06月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30