デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

何はともあれ綺麗なホームランでした!

2013年06月13日 08:38

何はともあれ綺麗なホームランでした!

阪神・マートン、“雑音”封じる3ラン

産経新聞6月13日(木)7時55分配信
阪神・マートン、“雑音”封じる3ラン

3回、本塁打を放つマット・マートン=札幌ドーム(撮影・鳥越瑞絵)(写真産経新聞

 (セ・パ交流戦日本ハム1-6阪神、3回戦、阪神3勝、12日、札幌ドーム)雑音はバットで封じればいい。阪神のマートンが三回1死一、二塁で昨季のMVP左腕、吉川の直球を真芯で捉え、美しいアーチを右翼席にかけた。サヨナラ本塁打に続く2試合連続の7号3ランに4番は「勝利に貢献できてうれしい」と、珍しく得意満面だった。

 前夜は球界に、後味の悪いニュースが流れた。統一球がひそかに飛ぶように変更されていた-。阪神ナインもとまどい気味で、「もうその話はいいでしょう、これではっきりしたんだから」と吐き捨てる選手もいた。

 マートンも「数字を見れば分かる」と違いを肌で感じていた。だが、今季初の右方向への一発は「強くボールをたたくことだけを考えている」というコンパクトスイングが生み出したもの。水谷チーフ打撃コーチに「専売特許。あいつしかできん」といわしめるプロの技が詰まっていた。

 改めて本塁打の魅力を再認識させたマートン。今季2度目の5連勝で、2008年以来の交流戦勝ち越しも決めた。首位ソフトバンクを2差で追い、残すは3試合。和田監督は「最後に勝負できるようなゲームをしたいね」。ファンの心をつなぎ止める一番の妙薬は、しびれる勝負に違いない。(坂井朝彦)

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

kyoujii

  • メールを送信する

kyoujiiさんの最近のデジログ

<2013年06月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30