デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

ネットカフェでオナニー

2006年07月09日 15:00

今日はパソコンがない日だったのでネットカフェに行った。

いつものように受付を済ませると受付のお姉さんがブースに案内してくれた。

いつものようにPCの電源を入れてからドリンクを取りに行った。

席に戻ると、さっそくアダルトビデオのサイトに飛んで行った。

このサイトはなかなかキレイ女優さんが出てくるので
安心してみることができる。

靴を脱いでスカートをめくると白いパンティーが露になった。

ソファーの上に足を上げて大きく開いて、いつもするように
パンティーの上からひとさし指で上から下へとなぞってみた。

ビデオの中では電車の中での痴漢が繰り広げられていた。

隠しカメラのようなアングルが私の股間を熱くさせた。
私はゆっくりだった指先を少し早めてみた。
そして一点のコリっとした部分をグリグリと押し回してみた。

声を出さずにため息を漏らしてみた。

周りはシンと静まり返っていて、私以外にお客はいないように感じた。

ヘッドフォンからは女性の'止めてください'とか'いや~'など
私の大好きセリフが聞こえてきた。

パンティの股上の部分をずらして、直接触ってみた。
もうグッチョリ濡れていて、やすやすと中指が吸い込まれていった。

ザラザラした部分を強く擦ってみると、画面を見ていられなくなる。
慌てて見てみると、胸も露になった女性の体をいくつもの手が
揉みまくっていた。

中指を抜いて、人差し指と中指を一緒に入れてみた。

あぁ~

小さく声が出てしまった。
耐えていた声を出してみると更に興奮が増した。

ブースで仕切られているとはいえ、隣には誰がいるか
分からないような公衆の面前で、ソファーの上で大股を開いて
オナニーをして変態の声をあげる・・・
なんてイヤらしい、なんてハレンチな女。

2本入れた指を中で折り曲げて少し早く出し入れしてみる。
我慢出来ずに
ううぅぅ~
と獣のうめき声のような吐息を出してしまった。

すると
突然後ろのドアがガバっと開き、何者かが私の後ろから
ハンカチで口を押さえながら私の胸を鷲掴みにした。

んぐんぐ~

私は声を出そうにもハンカチでかき消され、じたばたするだけだった。

そんな私の耳元で男が荒い息をしながら言った。

「そんなにしたいんなら、俺の入れてやるから大人しくしろ」

私はただ怖くて口を押さえられたまま、首を横にブンブン振っていた。

「お前がいつもここでオナニーするの見てたんだぞ!
写真だってある。近所の電柱写真を貼られたくなかったら
大人しくするんだ!」

私は男が言ってることが本当かどうか信じられなかった。
それを男は見透かしたように、ジーンズの後ポケットから
写真を取り出した。
顔は微かにしか見えないが私がこの店で大股開き
オナニーをする姿が盗撮風に撮られていた。

私はじたばたするのを止めた。








 

このウラログへのコメント

  • 北大路とすけ 2006年07月09日 16:32

    ♂♂♂勃起三つですっ!(by マチャアキ)

  • ナナチェ 2006年07月10日 00:00

    ご無沙汰です♪エロエタに食いついてしまいました(汗)

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

美唯

  • メールを送信する
<2006年07月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31