デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

今日は歯科助手と13時半(2)

2009年09月17日 00:15

まずは他愛のない話。
自分が掲げたメッセージの話はあえて触れない。


何処に住んでいるのか?、何をしている人なのか?


彼女職業歯科助手。27歳。167cm、スレンダー
最寄り駅は水道橋


本当に知りたいと言うよりは、リラックスさせるために会話を途切れさせない。


彼女の反応は悪くはない。

ときおり下ネタ的なジョークも織り交ぜるが、退出はなかった。



チャットを続けていると、
このチャットで知り合い、何度も電話をした相手がいる事が分かった。
その後、外で待ち合わせしたが、食事だけで終わったそうだ。



外見はそうでもないのかな・・・少し残念に感じたが性欲が勝っていた。
前例があるなら俺だって。絶対に会ってやると気合を入れる。



30分位した後、電話番号の交換をする。



別にHするのが目的ではなく、喋ってみようと俺の提案を
受け入れてくれた。


即効で電話する。
数回のコール後に相手の声が聞こえる。



声は落ち着いた声。大人びた感じを受ける。



ご飯でも良ければどう?との俺の提案は、
彼女「えー、Hな事が目的でしょ」と返される。

そうだよと笑いながら返す。


「私、彼氏いますよ。」


彼氏がいる事は気にしなかった。

彼氏は好きでも、Hに物足りなさを感じているから、
このチャットルームに来たのだと推測する。


粘り強く、今日会いたいことを強調する。
顔だけ見て駄目であれば放流で結構と、逃げ道を作ってみる。


「でもでも胸が小さいし」「お尻も大きいし」


今度は自分否定だ。全て好みだと肯定する。


押し問答を繰り広げる。「会おう」「でも」「会おう」
埒が明かない。


今日は忙しいの?視点を変えて質問。


夕方から、職場歯科医の家でパーティがあるらしい。
17時半には秋葉原で待ち合わせしているらしい。


「会ったとしても一度家に帰ってシャワーを浴びたい」


時間は12時。
新宿で会うことを前提としていた。ちょっと時間的に厳しい。


時間に間に合わないから、今度にしましょう、と彼女


そんな事で負けない。
場所は新宿じゃなくでも良いよ。
なんなら水道橋で休憩した後、シャワー浴びてそのまま行けば
良いのでは?と返す。


「・・・」


少し間を空けて、彼女から出た言葉。


「・・・じゃあ水道橋13時半で良いですか?」


よし来た。

着替えながら、分かった、とキーボードを畳む。



時間がない。


続く。

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

ゆっき

  • メールを送信する
<2009年09月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30