デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

ハワイを夢見るランパブ嬢【最終回】

2009年09月15日 22:02

数日後、ムラムラしたので彼女に電話する。

土曜日の午後、「何?」とウキウキした声で出てくれる彼女



今日、うちに来てSEXしないか。


これが本音だったが、格好つけて誘おうと考えてしまった。



好きだから会いたい、とか、顔が見たいとか。SEXだけがしたいが口実を作って誘いたかった。


それがスマートの様な気がした。


しかし上手い言葉が思いつかず、しどろもどろ。
スマートの逆の行動をしてしまう。


「用がないなら切るね」



彼女から電話を切った。

それっきりだった。


好きという感情はなかったと思う。


お互い持て余した性欲を吐き出したいだけ。彼女も一緒だったろう。


電話の感じで「理由をつけないとSEX出来ない面倒な男」と思われたのだろう。はっきり自分の欲求を言う彼女からすれば、イライラしただろうな。



そして利害が一致しないと判断したのだろう。


前回会った時、彼女が携帯に着信。「1ヶ月前、中出しされた人から」と言う。やはりお客さんで一度きりの関係だった様だ。「今頃心配してきて・・」と言っていた。



色々と粉を掛けているなあ、と感心したし、嫉妬心も起きなかった。



それでも一緒に居る時は、好きという感情は持てた。だからついつい言葉を選んでしまう。


結局、彼女との距離感は掴めないままで終わった。
それが心残りだった。



数週間後、彼女のお店に行ってみた。


指名はしなかったが、付いた子にそれとなく聞いてみた。



「外国に行った」との事。


青い空の下、彼氏と仲良くやっているのかな。



(完)

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

ゆっき

  • メールを送信する
<2009年09月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30