デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

早めの…。

2011年11月20日 22:59

早めの…。

少し早いですが…。

メリークリスマス

会社帰りに品川で撮影しました。

明日から仕事を頑張るにあたってささやかプレゼントです。

昨日は、三田界隈にいました。
慶応三田キャンパスの前を通って、三井倶楽部やオーストラリア大使館の周辺は紅葉が綺麗でしたよ。
因みに、三井倶楽部は、三井グループ会員制クラブグループ会社の管理職以上か役員OBかその紹介者が利用出来るみたいです。
約6千坪の敷地があるそうです。
麻布十番から帰ってきました。

今日から23日は三田祭学園祭)だそうです。
日吉キャンパスには、前夜祭でスキマスイッチライブがあったみたいですね。


それでは、メルマガです。

「ありがとう」
これが素敵な言葉であることには、私も異論はありません。

夫婦間で「ありがとう」がなければ、冷めた関係になります。
友達に「ありがとう」と言わない人は疎遠になります。
上司に「ありがとうございます」って言うのは礼儀
部下に「ありがとう」って言えるのが慕われる上司
お客さん「ありがとう」って言う人の商売は流行るし、お店に「ありがとう」って言う人は気持ちよく買い物ができる。

全部大事だと思うんですね。
(やっていない人はまず、そこを反省した方がいいです)

で、それは、大前提として、


「ありがとう」さえ言えば問題が解決するかって言うと、
それは違うかな、と。

というわけで、
今日は素敵な言葉「ありがとう」が【使い方を間違うと】
幸せの邪魔をしてしまうメカニズムに迫りたいと思います。


◆◆
◆  「ありがとう」の効果が違うわけ

一昨日矢野先生(私の心理療法の師匠です)の講座に出ました。
矢野先生曰く、「ありがとう」は「アンカー」だと。


◇「アンカー」って何?

アンカーというのは、ある特定の感情や体の状態を呼び出すためのきっかけのことを言います。アンカーを作って、感情などを呼び出すことをアンカリングと言います。

ある曲をきっかけに昔の彼氏を思い出したり、
ある場所に行くと、当時の気持ちがよみがえってきたり、
イチローがいつも同じフォームで打席に立つのも、
面白い気合の入れ方をする力士がいるのも、

アンカリングなのです。


で、「ありがとう」は感謝の気持ちを呼び出すためのアンカーになっていますね。それまでの人生で経験したありがたいことへの感謝の気持ちが詰まった言葉です。

だから、「ありがとう」と言うことで、感謝に満ちた心を呼び出すことができて、その心の状態が人間関係を円滑にしてゆきます。

大抵幸運は人が運んでくるものですから、
こうして運が良くなってゆくというのは理にかなっています。


◆◆ 「ありがとう」の罠 その1
◆  「ありがとう」だけでは、はい上がれない

ところが、アンカーは「既に経験したよい状態」を呼び出すものですから、経験したことのない状態になることはできないのです。

例を挙げます。


これまで、本当にひどい目に遭いながら生きてきた。
家庭環境も、いじめも。結婚したが冷たい夫。

今日も罵られた。でも、今日は軽かった。
「ありがとう。私のことを気遣ってくれたのね。」


・・・これおかしくないですか?


本当に経験したことのない幸せや、感謝の状態には、
「ありがとう」と言っても到達できないのです。

そのような場合、まず、小さな事でいいから幸せを見つけたり、探したりして経験してください。

今日はお惣菜やさんで、おまけをつけてくれた。
「ありがとう」

今日も安心して眠れる家がある。
「ありがとう」

友人の結婚式に出席して、幸せな空気を吸って帰ってきた。
「ありがとう」

男女混合で食事会をした。楽しい男性とお話ができた。
「ありがとう」

こうして、流れを作っていくんです。


◆◆ 「ありがとう」の罠 その2
◆  「ありがとう」が成長しない自分への免罪符になる

幸せに生きられる人の条件として、私が大事だと考えているのは、
・幸せになることを決してあきらめず、
・そこに向かって、自ら工夫する人。
です。

夫婦関係がうまく行っていないときでも、相手の中に感謝できる部分を見つけ、感謝することは確かに立派だし大事なことです。

ただ、幸せの大前提として、

「自ら工夫する」という部分が必須だと思います。


今日も夫婦関係が険悪だ。またひどい罵られ方をした。


ここで、あなたならどうしますか?

旦那さんが気分良く過ごせるように、夕飯を工夫する?

仕事帰りの旦那の不機嫌に飲み込まれないように、日中楽しいことをして明るい笑顔で迎えられるよう、工夫する?

自分のネガティブな感情を旦那に押しつけなくて済むよう、心理療法を学び、過去の感情を癒して成長しようとする?


それとも・・・

今の生活で満足しなければいけない。
これ以上、求めてはいけない。
わがままは心が濁る。

(ほんとうはなんか違う気がするけど)
「ありがとう」

そう言って、現状をただ受容し、成長や工夫を止めますか?


◆◆ 「ありがとう」の罠 その3
◆  本当は、幸せを怖れていることに、気づきたくない。

実は、罠その2で書いた、未知の幸せよりも慣れた不幸を選んでしまう原因には、「幸せを怖れている」という心があります。

幸せを怖れている? そんなまさか!

私も昔はそう思っていました。


でも、ちょっと想像してみて下さい。

あるとき、ふとしたはずみで話しかけた人が、会社の社長で、
お金もあるし、事業も尊敬すべき内容。人間的にも素敵な人。

で、なぜか好かれちゃうわけ。
お家に遊びに行くと、すごい広い家で、快適。

わたしなんか、一生住めないと思っていた家。
すごく優しくしてくれる・・・

幸せ・・・だけど・・・なんか不安・・・


お金がたくさんになると不安になる人もいるだろうし、
愛情のある言葉をたくさんかけられると、疑念が湧いてくる人もいるでしょう。


実は、人間には、自分が自分に許可している幸せの量があるんですね。それを「アッパーリミット」(上限)と言います。

それを超えると、不安になるんですよ。
怖くなって、元に戻りたくなるんです。


心の中にあるこのブレーキ「幸せのアッパーリミット」が働いている限り、どう頑張っても、幸せになれないんですね。


リミッターを外すぞ!


って決める必要があるんです。


とは言え、いきなり無理やり違う世界にジャンプするのは、
あまりお勧めしません。

やはり、少しだけ幸せな世界に背伸びしてみて(現実を改善)、
心をそれに慣らす(心の「幸せのアッパーリミット」を上げる)

これを繰り返していくのがいいと思います。


◆◆
◆  ではどうすればいいのか?

・今の幸せに感謝しつつも、より上の幸せを求める。

・自分で工夫することを決してやめない。

・「好き」と「不安」はセットでやってくることを理解し、
不安と向き合うことから逃げずに「好き」を選び続ける。

・方向付けをするために、より良い方向に進んだときには、
特に心を込めて「ありがとう」と言う。


◆◆
◆  今日のまとめ

「ありがとう」は大切。これは大前提

でも・・・

経験したことのない幸せは、呼び出せない。
だから、小さな幸せでいいから経験して「ありがとう」と言おう。

現状肯定、成長や工夫をしない「言い訳」に「ありがとう」
使うなら、本末転倒。
(もっとも、変えられることと変えられないことを見分ける力を身につけるのはそれなりに難しいですが)

実は自分が許可している幸せの上限が低いことが原因かも。

行動して現実を一歩前に進めることと、
心のブレーキを外し、自分に幸せの許可を与えること。
これを両輪で回して同時に進めていくことが大切。



笑顔で日々成長している自分は、他人が観ると輝いて見えたりします。
本人の自覚が無い場合が多いかも知れませんね。
それだけ物事に集中している事でしょうか?
前向きな「ありがとう」はきっと、あなたを救ってくれる時が来るはずですよね。

それでは、また。
お相手は、heroでした。

このデジログへのコメント

  • ちょこ 2011年11月23日 04:51

    いまの幸せに自分があたいするのか最近いつも考えますあたいする人になれるよう努力出来る事に感謝

  • hero 2011年11月23日 14:44

    > ちょこさん
    なりたい自分を常に考えて意識するのも大切な事です。
    頭では理解していても実際行動するとなると重い腰が動かなくなる場合も出てくるので出来る事からコツコツと積み重ねて行く事ですね

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

hero

  • メールを送信する

heroさんの最近のデジログ

<2011年11月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30