デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

ひまわりさんの調教 その5

2016年09月30日 21:53

恥ずかしがりながら奴隷のポーズに耐えるひまわりさん。
とっても可愛いです。

可愛いからこそ、余計にあそこがどうなっているのか?
じっくり見たくなります。

足を広げて、膝を曲げています。

屈んでまずあそこを観察。
既にイヤラシイお汁でいっぱい。

目隠しして、周りが見えないひまわりさんの耳元で囁きます。

「いやらしいな、ひまわりは」
「まだ何もしてないのに、もう、こんなに濡らして

その声に反応して余計に濡らすひまわりさん。

次はアナルを観察します。

「身体をかがめてお尻突き出しなさい」
ひまわりアナルを見てあげよう」

一瞬ビクッとなるひまわりさん。
でも、素直に返事をしてお尻突き出します。

「もっとよく見えるように」
「両手でアナルの穴が見えるようにお尻を開きなさい」

「はい・・・」

開いたお尻から可愛い蕾が見えました。
流石にアナル処女

とっても綺麗で可愛いアナルでした。

「よく見えるよ、ひまわりアナルが」
アナルのしわが数えれるほど」

「いや・・・恥ずかしい

目隠しをして、周りが見えないひまわりさんに、私が全部見えている事を分からせる為にアナルに軽く息を吹きかけました。
「あ!」と声をあげ、途端にアナルがキュッと締まりました。

ひまわりさんはなかなか感度の良いアナルを持っています。

* ひまわりさんを調教した時の実話です。
未経験M女初心者M女、隠れM女のみを専門に調教しています。

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

無着

  • メールを送信する
<2016年09月>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30