デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

手首を縛って吊るして・・・

2006年07月28日 15:37

その日は梁のあるホテルに泊まった。
そのホテル浴衣が置いてあった。

彼女パンティだけ残し服を脱ぐように命令する。
彼女が服を脱ぐのを畳に座って観察し
脱ぎ終わると傍に来るように手招きをした。
俺の目の前に座る彼女
手を出させ、手首を縛る。
彼女に立つように促し
梁の下に立たせて、縛った手首と梁を縛り
立たせたまま身動きが取れない様にする。
彼女は少し爪先立ちになり
浴衣の紐に捕まっている。

「今から遊んであげるからね」と、言いながら
軽くキスをする。
目隠しをしようね」
アイマスクを取り出し彼女につける。

すすすすっ
彼女の両方の二の腕に指をそっと這わせていく
何度も何度も手首まで
腕を満遍なく、触りつくす。
全身が性感帯彼女はどこを触っても
感じてくれて嬉しくなる。
「腕しか触ってないのに感じちゃうの?」
と耳に口を当てて囁く。
「あぁ」
ちろっ。
耳の中に舌を入れる。
腕に沿って指を這わせて
徐々にわきの下の後ろ側を
指を這わせていく。
ちゅぱちゅぱちゅぱっ
音を立てながら耳の中や
耳の後ろを舐めていく。

手の平をひろげ
腰のくびれ辺りから
背中全体に円を描くように
這わしていく。
たまに、手のひらをではなく
指を立て5本の指で撫でたりしながら
背中を何度も何度も撫で回す。

一瞬、愛撫をやめ彼女から離れ
かしゃっ
と、彼女の吊るされた姿の写真を撮る。
「いや・・・」
突然写真を撮られて動揺している彼女に近づき
「やめて欲しいのか?」と耳元で囁く。
「続けて欲しいです」と、小さな声で言う彼女
ちゅっ
キスをする。
「んんっ」
キスをしながら、後ろに手を回し両手でお尻から背中にかけて
10本の指で愛撫し続ける
焦らすように、彼女恥骨太ももを押し付ける。
ちゅぱちゅぱちゅぱっ
舌を絡め、吸い、何度も唇を重ねる。
お尻からわき腹へ
わき腹から乳房の横へと
一番触って欲しい部分をさけて触り続ける。

唇を離し
首筋に何度も尖らせた舌を
あたるかあたらないかの力で這わせ続ける
乳房の淵の部分を指先でなぞる様に
ゆっくりとゆっくりと這わせていく。

ぐいっ
片手で片足を持って上げさせる。
「くっ」ちょっと辛そうな声をあげる。
パンティに染み出来てるよ?」
そのまま、持ち上げたほうの内股に尖らせた舌を這わせていく。
舌を広げ全体を満遍なくなめて
舌を尖らせて足の付け根に向けてゆっくりゆっくり舌を這わせていく。
足を持ち上げてるのと逆の手ではお尻をそっと撫でたり
つよく揉みしだく。
太ももをやさしく舐め、たまに軽く噛んで徐々に足の付け根に尖らせた舌を這わせていく。

彼女は強く浴衣の紐を握り締めながら動物の様な声を出していた。





==================

今日もなげぇ。。。
まだおっぱいも弄ってないよー



そうそう
おっぱいと言えば
ちょくちょくお邪魔をしているログにですね
「明日、写真を載せます」(趣意)
と書いてありましたので
「おーーーー 顔を晒しちゃうのかい?顔を晒しちゃうのかい?」
と、きんにくんばりな、リアクションで楽しみにしてた所
















写真おっぱい















のぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ(><)

そんなの見たら想像しちゃうじゃないかー

ふぁんふぁんふぁんふぁんふぁふぁふぁふぁふぁーん♪(想像開始)

きれいなおっぱいだね」
目を見つめながら乳房を下から手のひらで持ち上げ
舌先を軽く乳首に添えるんです。
そしてそのままゆっくりゆっくり舌先を
乳首の先端に這わせるんです。
どうやって表情がかわっていくのか観察しながら
添えた手は左右に動かしながら揉むんです。
そして舌先を小刻みに動かしながら乳首を弾くんです。
何度も何度も、俺の気が済むまで。
そして君の気が済むまで。。。。
口に含んで転がしたり
唇ではさんでひっぱったり
軽く歯で噛んだりしながら
君の表情を楽しむんです。
ただただそれを繰り返すんです。。。

ふぁんふぁんふぁんふぁんふぁふぁふぁふぁふぁーん♪(想像終了)

みーたーいーにー

うひゃひゃひゃひゃーっ<壊れました
好き(ふぇち)なのは足だけど
おっぱい大好き
おれもおっぱい出来るくらい太ろう!!(違


最後に一言
みごとなおっぱいありがとぅー(T_T<嬉し泣き

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

かずと。

  • メールを送信する
<2006年07月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31