デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

2006年07月18日 14:47

ある日、彼女は俺の耳元でこう囁いた。
「椅子に縛ってください」と。
鏡の前に椅子を置き
彼女の服を脱がせ、椅子に浅く腰をかけさせる。
彼女の足をめいっぱい広げ
膝の部分と椅子を縛りつけ、そのまま足首まで椅子に縛り付ける。
そして、手を後ろに回し、手首を縛り背筋が伸びるように椅子に固定する。
「ほら、自分がどんなに恥ずかしい格好してるかちゃんと見るんだぞ」
あごを掴み鏡の方に向けさせる。
俺は服を着たまま、彼女だけがいやらしい姿をさらしている。
そっと、乳房の横に5本の指を立ててなで始める。
「ああぁ。。。」感度の良い彼女はすぐに声を出し始める。
「どうした?縛られてる事に感じてるのか?エロ女だな」
言いながら、両方の乳房の脇を手のひらで触るか触らないかの力で
撫で回す。
後ろから耳の骨に沿って舌を這わせると、彼女は一段と声を大きくする。
「ああああっ」からだをピクンとさせならが声を出す。
俺は耳の中に尖らせた舌をゆっくり挿入していく。
手は乳房全体をゆっくり表面をなでるように優しく撫でていく。
「つつつつつつつっ」舌先を尖らせて、耳の裏を舌先で軽く這わせたり
耳全体を口に含んで舌で転がしたりして耳で遊ぶ。
俺は耳で遊ぶのが好きなのだ。もちろん体全体で遊ぶのだが。
指先を立てて、人差し指乳輪のまわりをゆっくりと
撫で回す。
そうしながら、背中に尖らせた舌を背中の骨にそってゆっくりと這わせていく。
片手で、乳輪のまわりをなでまわしながら、逆の手は
ゆっくりと乳房から腰へ腰から太ももへと、何度も往復しはわせていく。
「ほら、鏡を見てごらん。乳首はどうなってる?」
乳首、立ってます」
「どうして欲しいか言ってごらん」と、愛撫を続けながら鏡越しに
目を見つめながら聞くと彼女は小さな声で
乳首を弄って欲しいです」
「よく言えたね」
言うと同時に親指と人差し指乳首を摘んで転がし始める。
「あああっ」
前に周り、逆側の乳首をやさしく舌先でゆっくりと転がしながら
もう一方の乳首を指で乱暴につねり、ひっぱる。
逆の手は背中を、5本の指でそっとなで、そのままお尻をなでまわす。
「あああ」彼女は目をつぶってうつむいてしまう。
そんな彼女の髪の毛を掴んでひっぱる。
「ちゃんと見てなきゃだめだろ」
「はい」彼女は眉間に皺をよせ、快感に身を委ねながら鏡を見続ける。
俺は唇で乳首を挟み、吸いながらひっぱったり、
乳首から乳首へ何度も尖らせた舌を往復させる。
もちろん片手では乳房から太ももをなでまわし
逆の手ではおしりを揉み
背中に手を這わせ
首筋や耳を愛撫する。
彼女はいやらしい声と共に、透明な液をたらし
椅子に染みを作っていく。。。




=================
こんな感じの事を書けばよいのでしょうか?(爆

このウラログへのコメント

  • ゆぅゆ 2010年07月27日 10:33

    うん

    これ凄くいい(*´д`*)

  • かずと。 2010年07月28日 14:32

    > ゆぅゆさん
    良いですか?(^^
    最近のワタクシではありえない本気のエログですな(w

    ま、最近ないのはゴブサタデーだからですけども(爆

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

  • 新規会員登録(無料)

プロフィール

かずと。

  • メールを送信する
<2006年07月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31