デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

飯盒を炊く

2006年08月12日 01:10

焚火に
指し渡した枝が
煤ける程、火勢が強く
飯盒をなめて...

ぐつぐつと
煮え立ち
二つ吊した飯盒の
汁が垂れ...

火勢に
滴り落ちて
ぽたぽたと
煮え立ち...

河原には
子供達の遊ぶ声、
呼ぶ声、叫ぶ声、
水切る石の跳ねる音、

そんなには
変わらない子供達の
遊ぶ事、釣れもしない
竿にタモの網...

ポケット瓶を片手に
回し飲みしていた
父と近くのおっさん
焚火を囲んで炊事番、

見つめていた
赤ら顔が、
もういいだろう、と
枝を両手で持ち、

飯盒を下して、
河原の石に
そのまま器用に
裏返して、

飯盒を伏せ...

器用だね、
何、軍隊帰りさね、
こうして置くと
よく蒸れてうまいさね。

煮立ちも鎮まり、
耳を澄して
ちりちりと
乾いた音...

河原に行ったまま
戻りもしない
子供達...

飯盒を下し
熱いまま、
河原の石の間に
伏せて...

ポケット瓶ではなく、
ビールの栓を抜き、
河原でしていた
同じ事...

...in vain my lyre wouldlightlybreathe.

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

瓦礫の月

  • メールを送信する

瓦礫の月さんの最近のウラログ

<2006年08月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31