デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

何時来るとも知れない

2006年08月02日 15:20

バスを待ち...

果たして
バスは来るのか、
通っているのか、

傾いた時刻表
錆びついて
ペンキの剥がれ、

赤黒く露出した
地肌に、鉄釘で
掻いた落書の...

新しく、
それを書く為に
内地から遥々やって
来たのか人も居るのか....
通り過ぎるバスは
観光バス
手を上げて停まる訳もない
夕闇迫る
岬のつけ根の山間は
暮れるのも早く、

山蔭は
傾いた西日の
残照を見せて、

心細く、
誰も居ないバス停
来るのか、来ないのか、

夏の草はさみしく
そよめき、
草叢にすだく虫の声...

北海道なら
ヒッチハイクでもよかろうが、
残念ながら男一人、

ベンチに座るのも疲れて
立ち上がり、
山の頭上に
うみねこの鳴き騒ぎ、

錆びの浮いた
時刻表の数字を
見つめ直して、

とり残され、
来るのか、来ないのか
分からないバスを待ち....
足元のザック
昼の握り飯の
残りの一個...

商店のおばさん
自分で握り、
売り出していた様な
握りの一つ...

貴方の昼の
ご飯と同じご飯の
大変おいしく
頂きました....

バスは来ず、
それからも
何年待っても
バスは来ず....

鉄釘で
引っ掻いた文字の
その上に....

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

瓦礫の月

  • メールを送信する

瓦礫の月さんの最近のウラログ

<2006年08月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31