デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

女装して遊ぶ その2

2006年08月01日 07:00

女装して遊ぶ、ということは、女を演じることでもあるのかな、と思ったりもする。
普通は女装して、男に声かけられたりするのは、それなりの目的があったりして、ストレートな人は少ないのだろうけど・・・

ま、そんな世界に行くわけだから、ある程度覚悟はしてる。何の覚悟かはよくわからないけれど。

要するにハッテンバへ行くと、声をかけられる。
漫画の世界じゃないので、純女女装、NHていうのは、完全に区別がつく。

要するに、女性と間違われて声をかけられることなんてなくて、女装子を目当てにする男性に声をかけられにいくわけだ。

私は男性が好きなわけじゃないので、女装子を好きな男性の気持ちというのは、理解の範囲を超えてるんだけど、そういう男性というのは、私みたいな人間には優しい(苦笑)
ただし、そこにはエッチという大きな目的があるからで、男の優しさの成分には、下心が少なからず入っているのは言うまでも無い。

前にも書いたかもしれないけど、いきなり襲ったりなんてことは無い。中身は男性なので、抵抗されれば自分が被害を受けるかもしれないという話を聞いたことがあるけど、あたらずとも遠からずなんだろうなと思う。

ということで、アプローチは非常に優しい。
まあ、普通のナンパと同じなんだと思う(自分がナンパしたりしたこと無いので、想像でしかないんだけどもw)

で、普通にお話をする。名前なんていうのとか、どこからきたのとか、かわいいね、とか。
誉められると嬉しいもので、それを目当てに行ってる気がするのは確かなんだけど、やっかいなのは、男性の下心。

あるとわかって話してるわけで、最初に「えっち不可」と言ってても、なんとかそっちに持っていこうとするのが男の性の悲しさであったり、また、それがよく分かったり・・・。

そこの駆け引きも結構大変だったりするんだけど、これもまた楽しんでる自分がいる。

完全に拒否ると、逆切れされたりしかねないし、立場も悪くなるだろうから、ある程度こちらも譲歩する。
具体的には、触りたい、キスしたい、えっちしたい、という欲求が段階的にあったりするわけで、触りたい、というあたりまでは譲歩してる。

ただ、慣れとは恐ろしいもので、最近は触られても平気になってきたし、時には気持ちいいとすら感じるようになってきてるのが自分でもこわい・・・

最初は、例えば、「足キレイだね」とか「かわったタイツはいてるんだね」とか、言葉で振ってきて、触ろうとする。
はっきり言って気持ち悪いんだけど、そこは我慢して「だめー」とかかわいく拒否る。

・・・んだけど、めげない人の方が多い上に、気持ち悪くて鳥肌なんて立つと「敏感なんだね」とか言われて困ったりw

結局は触ってきてもいい人と、どうしてもダメな人っていうのはいるわけですが。。。好みがあるのかな、と書いてて思ってたりw

火をつけないように、全てを拒否しないように、うまくうまくかわしてるつもりです。

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

りょ

  • メールを送信する

りょさんの最近のウラログ

<2006年08月>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31