デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

砂糖ダイエット

2012年09月20日 20:23

砂糖肥満に何ら関係はない。と言うと

 信じられない人が多いのでしょうね。

 信じなくてもいいですよ。でも真実です。

砂糖カロリーは、1gあたり4キロカロリーです。
 だから砂糖スティックが4gだと16キロカロリー
 なるわけです。

 ダイエットをして、カロリー計算をいつもしている人なら、
 おやっと思うでしょう。そう砂糖カロリーは高くないと
 それよりも低カロリーだと思う事でしょう。

 砂糖スティックを1日に10本も使えば、太って当たり前だと
 多くの人は思うでしょう。
 
 お茶碗に軽くご飯を1日1杯しか食べなかったとしたなら
 痩せてしまうと思うでしょう。

 ところがカロリー的には同じ160キロカロリーになるのです。

●摂取カロリーが増えすぎると、余ったものは、皮下脂肪として
 蓄えられるのです。

 それは砂糖もその例外ではないのです。食べすぎれば
 肥満の原因となります。

 しかしながら、砂糖は低カロリー食品です。食べすぎはそう簡単には
 起こらないのです。

 砂糖はすぐに皮下脂肪になるなんて、そんなことが
 よく言われますが、これはまったく根拠のない話です。

 砂糖は体内で、ブドウ糖果糖に、分解されます。いずれも
 ダイレクト脂肪になる事は有りません。

砂糖には脂肪を増やす作用がある。と言われますが、
 確かにその作用がないわけではありません。

 しかし、他の食品と比較して、その作用が極端に
 高いわけではないのです。

 コーヒーブラック紅茶砂糖抜きだとしても、
 ダイエット効果は砂糖ありとあまり大差はないと言う事です。

ケーキクッキーなどの甘いものは、勿論肥満の原因となりますが、
 その犯人は卵やバターなどであって、砂糖ではないのです。

 甘い物を控える事でやせる効果はあるでしょう。しかし、それは
 砂糖を控える必要はないのです。それどころかやせるなら、砂糖
 積極的に摂るべきでしょう。

 おかしいでしょ。おかしくっておかしくって腹いっぱい。

 ブドウ糖には満腹中枢を刺激する働きがあるのです。
 だから砂糖を摂るとお腹がいっぱいになったと錯覚するのです。

 しかし誰でも経験があるでしょ。お腹が減っている時に、
 チョコレート一粒で、空腹感が紛れた事。

 だから砂糖と敵対するのではなく、上手く利用しての
 ダイエットを考えるのもいいのではないのでしょうか。

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

のぼ

  • メールを送信する
<2012年09月>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30