デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

ご無沙汰してます&ちょっと夢を見ました・・・

2006年09月06日 06:20

皆さんご無沙汰です。あきです。

ちょっと睡眠不足が続いておりまして…、さっきも、やっと2時間寝られた位です。

そんな中、夢を見ました。忘れないうちに…

某超大物タレントと、有名女性タレントの物語。

二人は同じ番組で、いつも競演しており、普段からバカも言い合える仲でした。番組アドリブが入っても突っ込みが入れられる程、っていえばいいのかな。

この番組は定期的にレギュラーを入れ替えてしまうのが普通で、なぜか彼女だけが、運良くというか、ウケがいいのか、残ってきました。

そんな彼女にもいよいよ卒業の日が決定しました。ラストは、大晦日にやるスペシャルで盛大に盛り上がろうと言う企画でありました。長いことありがとう、そんな思いから、他の出演者達もみんなも大張り切りです。

なぜか僕も出演者の一人で(笑)、笑いを取るのに必死でした。と言っても、普段通りにバカやってただけなんですけどね。そして、最終日の今日は、僕はテレビ局のちょっと外担当、要するに歩いて戻ってこれる範囲を実況中継しながら、バカやっていたのでした。

さぁ番組も盛り上がって、いよいよクライマックス突入です。僕も局へ帰るのですが、ここでちょっと悪戯をする役になっていました。

彼女セリフを僕が言い、楽しかったよ、ありがとう的なことを言うはずでした。しかし、彼女の心を知ってか知らずか、その超大物タレントに告白しろ、っていうことになっていたのです。実際二人は仲良かったので、これくらいのサービスしても大丈夫だろう、と言う意味合いが強かったのです。

番組も終わりに近づいてきました。いよいよ僕のセリフの番です。長いのですがアドリブも入れ、まさに彼を見つめるような感じになりつつ、局へ戻りながら、延々と喋ります。段々、会場はシーンとなり、本当にありがとう!ありがとう!っていう気持ちでみんないっぱいになっていったのでした。

そしてオチを付けるため、最後に愛の告白をすることになっていたのは前述の通りですが、いよいよ告白が始まり、会場もみんな聞き入っています。僕は外から戻ってくるので、会場の状況は分からずにそのまま告白を続けていたのですが…、僕が局へ戻ったくらいのタイミングで、僕が喋っているのを引き継いで、本人が告白しているじゃあ有りませんか。

僕も実際のスタジオについてビックリして、喋るのをやめ、本人による告白の続きを聞いていたのですが、本当に好きですというような内容で、切々と告白していきます。まさに息を呑むような展開。

本人が本当に告白するとは思っていなかったのですが、その告白を終えて数秒の沈黙。もう会場はまさに息を呑むほどに静まりかえっています。そして、その超大物タレントの返事は、

「いいよ、結婚しよう」

だったわけです。これには仕掛け人である僕等も含めてみんな、超ビックリ。まぁそんな脈があったから、こういう企画が出てきたとは思うんですけどね。

告白の答えを聞いた彼女はわんわん泣いて、超大物タレントお姫様抱っこしてもらいながら、ステージ中央へ。ここでわーっと割れんばかりの大喝采。みんなでおめでとう!おめでとう!と今度は、祝福の雨嵐です。

これが途中で本人の声に変わってしまったのは、これが本当の企画だったのか、つい本音を告白してしまった彼女の言葉をスタッフが聞いて、切り替えてしまったのか、僕には最後まで分かりませんでした。

ですけども、企画でも何でもいい、何年も近くにいて、いつから好きになったのか分からないけど、やっと告白できて、想いが通じた、っていうのには感動しましたね。

僕の夢はこのわーっと盛り上がってフィナーレを迎えたところで終わって目が覚めて、今こうして忘れないうちにと思って書いているわけですが、僕自身、しあわせな夢を見ることはないんですよ。大抵何かから逃げるために大冒険をしている、っていうことが多いんです。まさに命がけのね。

だからかも知れませんが、告白とか、そんなシチュエーションが出てくるような夢はまず見ない。ものすごく違和感があった物の、こうして書いておかなくちゃと思わせるだけの何かがあったわけです。
途中、アドリブしながら僕が告白していたのに、いつの間にか本人が告白していたのを見て知ったときはドッキリかと思ったくらいでしたね。

時にはこんな夢もいい物ですね。しかし、何故、このような夢を見たのかは不思議ではあります。でもきっと願望も含まれているに違い有りません。映画とか何か見て寝たわけではないですからね。多分彼女に僕を見たんだと思います。では超大物タレントは誰なんだろう…?僕には想像付きますけどね。夢ってのは面白い物です。

ちなみに、この超大物タレントと、タレント彼女は、どっちも皆さん間違いなくご存じです…ああっ!この彼女って僕が、某女の子が、このタレント彼女に似てるなぁ、と思ったからだ!納得いきました。でもじゃあ、僕の立場は一体…w このまま当てはめてしまえば道化ですよね?超大物タレントに取られたわけですから。追いかけてすらいないわけで。どういう立場だったんだろう…。諦めなさいという暗示ですかね?色々想像できて面白いです。

ちなみに超大物タレントはまだまだ現役です&女性タレントは本当に競演していました。
競演というか、レギュラーですよね。結構見ていたような気がします。今はこの番組自体見ないので知りませんが、未だに超大物タレントさんはお元気です。二人を当ててみてください。年齢差はかなりあります。20以上あると思いますよ。結構美人系だけど、クセを言ったらばれるので言いませんが、彼女だったら素で楽しいと思います。

まぁとにかく、久々に生きてますよのご挨拶と、書いておかなくては!となぜか思ったってことで、書き込んでみました。


まだまだ完全復帰にはほど遠いけど、皆さん色々メールとかありがとうございます。大変嬉しかったですよ。

それでは、またお会いできる日まで…。

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

あき

  • メールを送信する
<2006年09月>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30