デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

美少年Kevin・・・(02)

2006年06月26日 19:26

美少年Kevin・・・(02)

商品開発という仕事は、
新しいものが世に送り出せる、という幸せな職種で、
いまだに私はこの種類の仕事が好きなままだ。
(もちろん、研究も同様の理由で好き。)

自分が携わった商品はまさに「うちのコ」。
でも日々新しいものを作る仕事なので、
開発している商品が優先で、
過去に開発した商品への優先順位は低い。

例えば営業や技術営業部からの
問い合わせ対応や、機能追加要望、こういうものは
申し訳ないけど、残務処理といった感じで
大抵の場合は個別に時間を取ることはせず、
電話やメールで対応していた。
(だって全国から問い合わせあるんだもん。
マニュアル送るから、勉強しろぃ!)

そんなとき、Kevinを知った。
Kevinは営業部門(大口顧客)の社員で、熱心に商品を知ろうとする人だった。
そのお客様への誠意ある対応っぷり、
うちのコを大切にしてくれるその人柄に、私は好意を持った。

2ヶ月程、やり取りしたの後のこと。
「いくつか、お聞きしたいことがあるんですけどっ」
という少し慌てた調子の電話があった。

「じゃあ、いつものように箇条書きにして、メールで送ってください。
 一問一答形式で、よろしくです」
「急ぎなので、すぐメールします!できるだけ早い回答お願いできますかっ?!」
とKevinが言う後ろで、上司らしい人の急がせる声が聞こえた途端、
「・・・かなり困ってるんですか?」
と声をかけてしまっていた。

「はい。実は昨晩の深夜からお客様にせっつかれてて」
「30分だけ、時間取ります」

初めて会う営業のKevinは、メールや電話のとおりの人柄だった。
でもそれ以上にKevinの美貌に驚いた。
気品漂う目元・口元。
格好いいのだけど、格好いいだけっていうのとは、ちょっと違う。
彼は美しい人だった。いわゆる美少年だろうか。

彼の横顔なら1時間見ても見飽きないだろうなーと思った。

そうして私とKevinは顔見知りになった。

(Kevinって、全体的な雰囲気が、特に目元口元が滝沢秀明と似てる)

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

ゆりこ

  • メールを送信する
<2006年06月>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30