デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

【W杯】勝ち点のお話。

2006年06月14日 22:19

 グループリーグ通過のためには「勝ち点」が2位以上でなければならない。
 ○3 △1 ●0 のポイント制、では何点取れば通過できるのか。

 答はと言うと、正解は無い。
 例えばコンフェデレーション杯では、勝ち点4をゲットしながら得失点差で通過を逃した。
 今回はオーストラリアに敗れたため、クロアチアに勝ってブラジルと引き分ける……という計画に変更されていると思う。

 でもこれでは勝ち点4に終わってしまう。
 通過の安全ラインではないので得失点差の勝負になるのだろう、厳しい未来である。



 さて、世の中にも例外というものがある。

 まず96年アトランタ五輪日本代表
 いわゆる「マイアミの奇跡」のとき。

1.ブラジル 2勝1敗 勝ち点得失点差+2
2.ナイジェリア 2勝1敗 勝ち点6 得失点差+2
3.日本 2勝1敗 勝ち点6 得失点差±0
4.ハンガリー 0勝3敗 勝ち点

 せっかくブラジルを倒したのに勝ち点6で敗退という不運。
 ちなみにこの大会ではナイジェリア金メダルブラジル銅メダル




 一方で幸運な例。実はこれも日本代表
 2005年ワールドユースオランダ大会。

1.オランダ 3勝0敗 勝ち点9 得失点差+5
2.日本 1敗2分 勝ち点2 得失点差−1 (総得点3)
3.ベナン 1敗2分 勝ち点2 得失点差−1(総得点2)
4.オーストラリア 1敗2分 勝ち点2 得失点差−3

 なんと世にも珍しい、勝ち点2での通過である(笑


 グループリーグ通過に必要なのは、運なのだ。
 人事を尽くして天命を待つ。
 そうすればきっとクロアチアオーストラリアを破って勝ち点3ずつで終わってくれるはずだw

 あと小ネタ
 世界大会で日本とブラジルが同じ組に入ったのは過去に3回。
 1996アトランタ五輪、2002年シドニー五輪、2005年コンフェデレーション
 実はこの3回とも、日本とブラジル勝ち点が同じなのである。
 このジンクスから考えると、日本は勝ち点3(1勝)以上は取れるということになる。

 何は無くとも、希望を捨てないことから始めよう。

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

エム茶

  • メールを送信する
<2006年06月>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30