デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

フジテレビ、PRIDE中継を打ち切る

2006年06月06日 22:10

 事件の発端はというと、何年か前の大晦日に日テレでやっていた猪木祭エメリヤーエンコヒョードルが出場した件。
 ヒョードルが専属契約をしていたかどうかは分からないが、ヘビー級チャンピオンを引き抜くのはかなりのサプライズ
 この猪木祭の運営会社が暴力団恐喝されるという事件があった。

 で、この事件がPRIDEを主催しているDSEが絡んでいるんではないかという話。
 週刊現代にすっぱ抜かれて、スポンサーがだんだん減ってきていた。(GWにやっていたPRIDE中継を録画している人はチェックして欲しい。リング上に描かれている広告ログが減っているはずだから)

 PRIDEのバックボーンヤクザが絡んでいてもあまり気にしなくてもいいんじゃないかとは思うのだけれど、フジテレビはきっとライブドアで懲りたんだろう、契約解除して手を切ってしまった。


 さて、地上波中継が打ち切りになるとどうなるか。
 スカパーを導入していない人は試合を観る事が出来ない、これはもちろんの話だが……。

 まず、地上波中継の分の放映権料が入らなくなる。
 次いで、スポンサー料の収入が激減する。(ほとんどは地上波でも流れるのが前提の契約なので違約金発生)

 収入が減れば経費を削るしかない。選手の人件費だ。
 払えるギャラが減れば、オファーを出せる選手の質も量も下がる。つまり面白いカードが少なくなる。

 あと目立たない部分だけれど、撮影の機材やスタッフはフジテレビのもの。
 実況アナウンサーフジ局アナなことも分かるように、フジがPRIDEから撤退したら運営スタッフがいなくなってしまうのだ。
 次の興行は7/1で、今から集めてこれるのか甚だ不安だ。

 収入に話を戻すと、PRIDEはスカパーPPVでの生中継も重要な資金源だ。
 ところが、フジテレビスカパー大株主なため、圧力のかけ方しだいではスカパーも手を引く可能性も出てきている。

 かろうじてスカパーは踏みとどまったとしても、カードの質が落ちて魅力が薄くなったPRIDEに2000円強も払ってPPVを買う人は少なくなるだろう。
 とするとさらに収入が落ち込む→予算を削る→質が悪くなるの負のスパイラル
 身の丈にあった運営レベルに落ち着くまでどこまで酷くなるのか、心配の種は尽きない。


 選手たちはどこに行くのか。
 いち早く脱出に成功した桜庭はともかく、吉田は今からHERO'sが引き取ってくれるのか。道場経営に専念する手もあるが。
 猪木新日本プロレスと手を切ってまでPRIDE無差別級グランプリに参戦した藤田は今から行く宛があるのか。
 高ギャラな割に試合が少なかったヒョードルは稼ぎ足りずに生活に困るんじゃないか。
 K-1からPRIDEに移ってきたマーク・ハントは元のリングに戻るのか。総合を続けたくてもUFCのヘビー級は120kg以下制限があるぞ。
 男祭りに出てPRIDEと関わってしまった金子賢は、既にジャンクSPORTSのキャスターを降ろされている。もう俳優に戻るしかないのか。
 小池栄子も撤退か。ハッスル彼氏が出ているかそっちに左遷される?(個人的には嬉しいが)

 そんなこんなで、激震のPRIDEマット。
 消滅の危機に瀕しているがこれからどうなるのだろうか。
 真面目にW杯よりも心配です。

このデジログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

エム茶

  • メールを送信する
<2006年06月>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30