デジカフェはJavaScriptを使用しています。

JavaScriptを有効にすると、デジカフェをより快適にご利用できます。
ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてからご利用ください。

調教開始②

2018年10月21日 02:13

調教開始②

ひとしきり、
僕の欲棒をお掃除させた後…

「上手に出来たな」
「今度は俺が気持ちよく
してやるぞw」

と、言いながら
彼女の右手と右足

そして

左手と左足を拘束具で
固定し
秘部丸見えの状態で
仰向けに寝かせた…

「いい格好だぞ(笑)」
「おまけに目隠しまで
されてちゃ、何をされても
抵抗できないな…」

と、わざと耳元で
囁いてやると

「はぅん… 痛い事は
しないで下さい…ね…」

と、懇願するので

「痛い事などしないよ…」
「ただ、頭がおかしくなるまで
逝かせてやるからな…」

と、言いながら
右手の中指と薬指の二本で
既に、欲しがり汁で
ぐちょぐちょ
ま◯こを撫で回してやった

「まだ、何もしていないのに
欲しがり汁をこんなに
出しやがって!」

と、問い詰めながら

わざとクチョっクチョっと
音を立てて弄ってやると

「その… 音… やらしぃ…」
と呟きながら
身体を小刻みに痙攣させるので

「指だけで逝くのか? あぁ?」
「指だけで!!」

と、耳元で問い詰めながら
クリ豆をグリグリ捏ねてやると

口をパクパクさせながら
身体を弓なりに反らせて
その日、一回目の昇天をした。

ハァ、ハァと荒い呼吸をする
彼女

「また、勝手に逝きやがったな…」

と、言うと

「ごめんなさい…」
仕事中からずっと
こればかり考えちゃってて…」
「ガマン出来ませんでした…」

と、言うので

「この、ド変態め…(笑)」
「頭の中がぶっ飛ぶまで
逝かせてやるからな、今日は」

と、言い

舌のザラザラした部分で
彼女のクリ豆を
ヘビの様にチロチロ
舐めながら

二本の指をゆっくりと
彼女秘部挿入して
スイートスポットを
突いたり、撫でたりを
繰り返してやった。

すると

「あぁっ! それダメっ!
すぐにおかしくなっちゃいますぅ…」

と、アッという間に
白旗を挙げたが
拘束されているので
逃げる事も出来ず

クリ豆とGスポットへの
同時攻撃を延々と
繰り返され

「あぁっ!!!
もう止めて! 死んじゃう!
ダメっ ダメっ ダメ!!
いっ… く…」

と、絶叫しながら大昇天(*^^*)

それは良かったのだが…

あろうことか
昇天した瞬間に
僕の口内にお漏らしをした…

すると、
Sスイッチが入ってしまい

一度、自分の口に暴発した
小便を捨てた後

ご主人様の口に
粗相をするとは
どういうつもりだ?」

と、問い詰めた。

「ごめんなさい、お許し下さい…」

と、彼女は平謝りだったが

スカトロはダメとか
言っていたクセに
ご主人様の口に粗相する様な
ヤツにはお仕置きだ…」

と、言い放って

逝った直後のクリ豆と
Gスポットを更に激しく
舌と指で責めてやった。

すると

案の定、数分も経たない内に
絶叫と共に昇天
また、お漏らしをしたので

今度は、小便を口に含み
逝った直後で
口をパクパクさせている
彼女の上のおくちに
リリースしてやった。

すると、彼女

「やっ… なんか苦い…」

と、言うので

「漏らした小便を
返してやったぞ(笑)」
「今度は俺の小便を
チ◯ポから直飲みさせて
やるからな…」
「これで、スカトロ
克服できたじゃないか」
こうやって徐々に
出来ない事を出来る様に
シツケてやるからな!」

と、言うと

「はい…」
「なんか、でもこわい…」

と、答えた時の彼女
完全にMの目をしておりました。

今後の成長が
楽しみでなりません(^.^)

このウラログへのコメント

まだコメントがありません。最初のコメントを書いてみませんか?

コメントを書く

同じ趣味の友達を探そう♪

プロフィール

hideaki.

  • メールを送信する

hideaki.さんの最近のウラログ

<2018年10月>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31